Gyu-Kaku Cupertino

牛角Cupertino店に行ってきた。

Gyu-Kaku Cupertino

Cupertinoの吉野家の向かい、マルカイやダイソーがあるプラザの中。

6:30までHappy Hour。飲み物のみならず、食べ物もちょっとお安くなるようで。

席につくと、焼肉の説明から。お肉が出てくると、片面何秒焼いてくださいなどの説明も。

  • Spicy Tuna Volcano (スパイシー・ツナボルケーノ)
  • Gyu-Kaku Salad Half (牛角サラダ 1/2)
  • Negi-Tan (ネギタン)
  • Harami Miso Skirt Steak (ハラミ味噌)
  • Horumon (ホルモン)
  • P-Toro (Pトロ)
  • Japanese Pork Sausages (黒豚ソーセージ)
  • Steamed Clams (貝のホイル蒸し)
  • Yaki Onigiri (焼きおにぎり)

俺はスプライトに、妻はビール。最近、カルビ(Short Rib)は脂っこく感じちゃってしんどいんだよね。ハラミ味噌しかメニューになかったのが残念。ハラミ塩がよかったな。レバーも見当たりません。

メニューはやっぱり日本のようにはいかないようで、だいぶ、少なめ。

というか、New York SteakとかFilet MignonとかRib Eye Steakとかがあって、いや、名前が違うだけと言えばそうなんだけど、やっぱりアメリカテイストにアレンジされている。こっちの人に聞くと日本の焼肉の肉は薄すぎて肉じゃないとか言う奴がいるくらいだからなぁ。

焼くグリルは炭ではなくてガス。横から煙吸ってくれるやつ。やっぱり炭は難しいんだろうなぁ。

店の中はすんごい騒がしい。というか、子供連れの客が多いのね。

周りを見るとあんまり飲んでる人がいない。みんな、二人で$50のコースを頼んでるみたい。というか、日本人のお客さんいたのかな。いかなったんじゃないかな。

オーダーして、最初にハラミ味噌が出てきた。あぁ、日本の焼肉だとタンが最初にでてくるんだけどなぁ。やっぱそのへんも違うんだろうなぁ。ちうか、出てくるのすんごい遅いんだけど。いや遅くないのかな。日本の焼肉屋の出てくるのが速すぎるのかな。

やっぱり日本の焼肉は日本に行ったときに食べよう。アメリカで日本焼肉は難しいんだろうねぇ。頑張ってるんだけどなぁ。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.