エスクロー口座

日本で不動産を購入したことがないので日本の状況はよくわからないが、エスクロー口座を開設する。こいつは不動産売買契約をする際に開設する特別な銀行口座のようなもの

カリフォルニアでは登記関連とこの口座の管理を第3者となる別会社がやるような説明を受けた気がするが、マサチューセッツではそんな仕組みはなかった。うちの場合、登記関連は買い手側弁護士が、エスクロー口座の管理は売り手側不動産仲介業社さんがやってくれたので、僕が実際に何かするわけではなかった。。

権利や売買金などをすべて一旦エスクロー口座に入れ、すべての書類や金額その他が確認できたのちに、一気に清算するような感じ。すなわち、先の手付金その1や、後に登場する手付金その2、頭金、ローン会社が貸してくれたお金などはすべてこの口座に入金される。この口座を使って、さまざまな手数料や弁護士、不動産仲介業者の報酬なども清算する。この一気に清算する手続きをClosing、手続きの日をClosing Dateと言う。

コメントを残す