最終立入検査

Final walkthroughなどと呼ばれ、Closingの直前に不動産に立ち入り、確認できる。

修理を依頼していればその修理の確認、それ以外にも、P&SからClosingまでの間に壊れたり物がなくなっていないかなどを確認する。これは業者を依頼せずに、自分でやった。というのは修理も依頼してないし、壊れてるかどうかはInspectionのときに大体チェックしているので、それをなぞるだけだからだ。

通常は前日。ただ、Closingの日をローン会社にめちゃめちゃにされたので売り手側の引越しが前日になってしまい、最終立入検査ができたのは、Closingの当日の早朝。不動産仲介業者さんにお願いして鍵を準備、同行してもらう。

一応ざっくりと見たが、Closing直前ということもあって、気持がそっちに行ってしまい、結局ちゃんと見れていない気がする。

その後、そのままClosing会場へ移動。

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.