Windows 10 April 2018 Updateの後、頻繁に固まる

Windows 10 April 2018 Updateの後、うちのパソコンが頻繁に固まるようになってしまった。

マウスも動かなくなるし、キーボードも利かない。Ctrl+Alt+Delも利かない。電源ボタンを押してシャットダウンからの再起動をしなければ復旧しない。

さて、どっかのドライバがおばかになっちゃったかと頭を抱えていたのだが、今日、engadgetで記事を見つけた。

Win10の4月末更新でChromeがフリーズする不具合、5月8日の更新で対応。MSは一時対処法も紹介

https://japanese.engadget.com/2018/05/04/win10-4-chrome-5-8-ms/

ここには、症状として以下のように記載されている。

アップデート後にGoogle Chromeや音声アシスタントCortanaなど、特定のアプリケーションを使用している際に、一部の端末がフリーズないしハングアップする問題を認識している

Ctrl+Alt+Delも動作せず、電源ボタンを押してスリープさせ、さらにスリープ解除するしか解決方法がない

これ、うちの症状と一緒だ。スリープで復旧するのね。

復旧手段として、

キーボードが接続されている場合は「Windows+Ctrl+Shift+B」キーを押す。

だそうです。

これで、Graphics Driverがリセットされ、復旧するとのこと。

ただ、この記事からリンクされている、reddit.comの掲示板や、マイクロソフトの掲示板によると、Win+Ctrl+Shift+Bで完全にハングして、スリープも利かなくなることがあるらしい。

ありゃりゃ。

とりあえず、5月8日待ちですな。

 

コメントを残す