バーベキュー

幼馴染のゆーきがわざわざ遊びにマサチューセッツまで来てくれた。ということで、バーベキューをやる。

機材を一切合切調達。燃料はチャコール。肉の温度を測る温度計と、香り付け用のウッドチップもあるよ。

組み立てるとこんな感じ。18インチのと22インチのがあって、これは22インチのやつ。

火おこし器、すげぇな。一発で火が着く。

今回は火おこし器の下に紙を入れて火をつけたけど、紙でやらないで、着火材使ったほうがいいな。紙でやると燃え残りが舞って汚なくなる。

炭がちょっと少なくて、後からちょっと足してます。

チャコールは片側に寄せておくと、強火エリアと弱火エリアができて便利。蓋をして、全体が温まるのを待ってから、肉2つとハムを投入。最初に焼き目を強火エリアでつけてから、弱火エリアに移動して蓋をして中まで火を通す。

肉、ちっこく見えるけど、これひときれで1ポンド、450グラムくらい。

最終的にはこんな感じ。ハムは塊を買ってスライスを焼いたので、最後に骨についた部分をあぶってみた。

肉から生えている金属の棒は温度計のセンサー。この温度計、肉の焼き加減を選択すると温度が設定されて、その温度になるとアラームが鳴る。ミディアムに設定したら、きれいにミディアムになった。

うまかった。

結構、簡単にできて、楽しい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください