ダイニングテーブルを塗る

7月に義理の母、叔父叔母が来ていたときに、叔父がダイニングテーブルを作ってくれた。

こいつを塗装する。

叔父さんの職業は建築関係。で、家の購入記念に何か作りたいということで、ダイニングテーブルをお願いした。

基本2×4、4×4、2×6材、天板はちょっと綺麗な板で作ってくれた。立派なテーブルで汚れると嫌なのでテーブルクロスをかけて使っていたのだが、やっぱり色をつけ表面の汚れに強くしてそのまま使いたい。で色をつける。

調達したのはこの二つ。いわゆるステイン。

端材で確認。思ったよりも濃い色だったが、まぁこんなもんだろう。

分解して準備。

古くなったTシャツでごしごし塗りこむ。この際、手袋必須。手につくと、色が取れない。

24時間で乾燥できるのだが、そのまま、1週間放置。

次の週に今度はコーティング材を塗る。こいつも浸透性。こいつはスポンジの刷毛で塗った。

なんか高級家具になりました。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください