アッサベット・リバー国立野生動物保護区

アッサベット・リバー国立野生動物保護区に散歩にいってきた。

ん?国立野生動物保護区だよね。んじゃ、なんで、Visitor Activitiesの欄の最初に、Huntingがあるのよ。

Archery, Shotgun and primitive firearms hunting for turkey, deer, ruffed grouse gray squirrel, rabbit, and woodcock

https://www.fws.gov/uploadedFiles/EasternMassComplexHunt2017-2018.pdf

Attention Visitorsみたいな書類が出てるってことは、猟ができる日程は決ってるのかな。

よくわからん。まぁ打たれんように散歩。

まず、Visitor Centerへ行って情報収拾。この保護区はうちから車で30分くらいのところなので、うちの裏庭に出没する動物についてお勉強するにはもってこい。

受付にいたおばあちゃんが説明好きでいろいろ教えてもらった。

土産物屋で本を調達。こいつは足跡と糞を中心に動物を紹介した本。雪の積った後に動物の足跡が結構残っているので、どんな動物かわかったら楽しいかと。

こっちはこのエリアに出没する鳥の本。裏庭にあるバードフィーダーに集まる鳥の名前がわかったら楽しいかと。

本は車の置いて、散歩。ひさびさの散歩。

カリフォルニアでハイキングだと山なのでアップダウンが激しいが、マサチューセッツでハイキングだと平地。だいぶ楽ちん。

この土地は以前、軍が所有していたので、あちこちのバンカーが残っている。

Puffer pondの奥の湿地。

ハスが咲いてた。レンコンうまってるのかな。でも冬になったらこの池も凍るんだろうな。

亀3兄弟

これって、あれですか?ビーバーがかじったやつですか?

ということで1時間ほどのんびり散歩。お疲れさまでした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください