故障と復旧の経緯

ごらんのように、だいぶ、サーバーが復旧してきました。
復旧ついでにいろいろと追加しているので復旧のペースが悪いですが、まぁなんとか形になりつつあります。


12月頭においら、1週間ほど出張に出ていたんです。帰ってきたらサーバーが固まっている。おぃおぃ電源は交換したじゃないか、なんでまた固まってるんだよ。と何気なく再起動。
再起動中にScanDiskが走ります。
ん?なんで?そのまま起動したので、それほど気にせずに溜まっていたメールやらWebやらを巡回。すると青画面でサーバー停止。
なんですと?ページフォールトですと?
再起動するも、再起動しません。
ログインプロンプト直前までは起動するのですが、そのまま固まります。処理に時間がかかっているのかと、1時間以上放置してみたのですが、症状は変らず。
おぃおぃ。まじっすか。Diskいっちゃいましたか?
考えられるのは、
前回の電源故障に伴う、何かしらのハードウエア障害。
先ほどのScanDiskに伴う、何かしらのドライバファイルの破損。
ということで、サーバーにひっついている、CD-RやらDVDやらLANカードやらの起動に必要のないデバイスをすべて取り外して再起動。
この時点でサーバーに繋がっているのは、マザーとCPU、メモリ、HD、ビデオカードのみ。
症状変らず。うげぇ。
ここまでたどり着くまでに、どっかの接触不良かもとか考えてケーブルを抜き差ししてみたりいろいろやっています。
その他、セーフモードであれば無事に起動することが発覚。
ネットワークつきセーフモードでも大丈夫。
ということで、HDの中身は全損ではない模様。Webのデータとか、各種プログラムのソースとかは回収できることが確定。
この時点で、まだドライバファイルの破損を考えていた俺。
そこで新たにHDを調達。E-IDE。こいつにクリーンインストールだ。
新しいHDとマザーとDVDをつないで、XPをクリーンインストール。
あり?このHD。XPのインストーラからフォーマットできないんですけど。。
前のHDでセーフモードで起動して、新しいHDをフォーマット。その後、インストール。
インストール中に、青画面。ページフォルト。
場所は、青画面を終えて再起動後、各種入力を済ませた後、ファイルのコピーが始まりしばらくしたところ。
何度か構成を変えて試すも、大体同じ場所で、同じページフォルト。
う~~~ん。だんだんムカついてきました。
そろそろCPUも新しいのに交換の時期なのかなぁ。
ということで、マザー、CPU、メモリの新規調達を決心。
本当はLonghornが出たときに一気に新しくしようと思ってたのになぁ。
買うとなれば、まずはリサーチ。
最近ハードウエア関連の知識が乏しいので、師匠として「データ少佐(仮称)」をメッセで呼び出し、いろいろ質問しながらリサーチ。
インテルのCPUソケットには478があるが、新しいタイプは775と呼ばれるものである。
775のマザーだと、E-IDEのコネクタが1本しか無いものが多い。最近はSerialATAのHDを使う。
最新のマザーだと、ビデオカードはAGPに挿すのではなく、PCI-Expressというバスに挿す。すなわちAGPが無い。
などなど。
当方のリクエストとして、
新しくHDを調達したばかりの俺としては、E-IDEでディスクが繋げないのは悲しい。
ビデオカードは今のものを使いたいのでAGPが必要。(高かったんです。)
インテル大好き人間の僕としては、CPUはインテル。チップセットもインテルが好き。
ということで、師匠に、インテル865系チップセットのマザーを中心に探すと良いというアドバイスを頂く。これは、昔の440BXのように枯れたチップセットで、結構安定しているらしい。また、僕のリクエストにマッチする。PCI-Expressや775のCPUはLonghornが出たときに調達することとする。
師匠のお勧めマザーは、ASUSのP4P800。うん。悪くない。俺も日本に住んでたらこれにするだろう。ASUSって個人的にマザーとしては好きなメーカーである。ただしアメリカでは入手しづらい。というか、僕がよく行くFry’sに置いてないんですよ。Webで調達することになるのでちと面倒。
おらが見つけたのは、Intel D865PERL。インテルのマザーは僕の好み。
ということで、第1候補、P4P800、第2候補、D865PERLと決定。
マザーが決まればあとは、財布と相談しながらCPUとメモリは現地で決めればよいのでそのままお出かけ。速攻、調達。結局調達したのは、D865PERL。
CPUは3.2G。メモリは1Gとなる。(メモリ高けぇよ。)
今回は電源関係で泣いたということで、UPSも調達。ちっこいやつだけどね。
勢いで買ってしまったが、これでインストールできなかったら、泣くな。。。
早速、組み立て、インストール。
まずは最低限の構成でインストール。ビデオカード、HD、DVDのみをつないでXPをインストール。さくっとインストール終了。
やっぱりマザー周りだったのね。
つづく

コメントを残す