Google MapsでHybrid

Google Mapsでは、今まで、地図を表示するか、衛星写真を表示するかの2通りの選択ができた。今日、Google Mapsを見ると、Hybridという選択ができるようになっていた。


Hybridを選択すると、衛星写真の上に、地図が半透明で重畳表示される。
どうも、http://maps.google.comだけの機能みたい。http://maps.google.co.jpではHybridの選択の項目が表示されない。
http://maps.google.comを使って、日本の地図を表示させると、ある程度の縮尺まで、県境の表示はされる模様。
地図と衛星写真を重ね合わせるといえば、以前、衛星写真と地図という記事でテストプログラムを書いている。その際は、地図と衛星写真は結構ずれていた。しかし、現在、Hybridで表示させても、地図と衛星写真はずれない。
さては、Google、ずれないように修正したな。
確かに、以前作った、豪快重ね合わせのページを見てみると、きっちり、合っている。ちゃんと補正したみたい。
では、日本の地図の方はどうなったか、見てみよう。
Google Maps日本語版、きたぁという記事で試しているので、そのとき書いた、日本の地図の重ね合わせページ東京駅近辺地図の重ね合わせページを見てみる。
きっちり合うじゃないですか。
たまに縮尺がずれるけど、マウスで調整すると、きっちり合う。(というか、なんで縮尺ずれるの?)
ちうことは、何?以前問題となった、座標系の問題は解決?と思ったが甘かった。
日本は東京測地系のまま。。。世界測地系にすると、地図がずれる。
とはいえ、地図と衛星写真がきっちり合うのはやっぱり、きもちいいな。
各測地系の中ではちゃんとつじつまがあってるんだから、日本でもHybridが使えるようになるのは時間の問題かと。。。
ちなみに、HybridをGoogle Maps APIから指定するのは、G_HYBRID_TYPEの模様。
Google Maps APIのドキュメントの日本語訳を公開している人がいた。非常に便利。実は本家のドキュメントよりも詳しいかも。。。

コメントを残す