K.I.S.S.

@ITNAgileで始める実践アジャイル開発という連載の第2回 ソフトウエア開発をシンプルにする考え方のコツを読んだ。

XPでうたわれている「5つの価値」

  • Communication
  • Simplicity
  • Feedback
  • Courage
  • Respect

このうち、今回は「Simplicity」がテーマ。

How do you put a giraffe into a refrigerator?
Open the refiregerator, put in the giraffe and close the door.
How do you put an elephant into a refrigerator?
Open the refrigerator, take out the giraffe, put in the elephant and close the door.

難しく考えないで、シンプルに考える。

1+1=2
123×456=たくさん
12÷34+56÷78=そんな問題を解かなければならない状況に自分を持っていかない

複雑な状況にしない。

「シンプルさ」にコミットする演習に出てくる、演習も非常に面白い。

んでもね、シンプルに保つためには、一生懸命考えないとだめなのよ。
ちょっと怠けたり、ちょっとでも気を抜くと、すぐに複雑になっていってしまう。俺の部屋の中のよう。すぐに、ぐちゃぐちゃ。
気を抜くと、エントロピーはすぐに増大しちゃう。

Keep it simple, stupid.といいますが、バカじゃ、シンプルには保てないのよ。

「K.I.S.S.」への1件のフィードバック

コメントを残す