430EX

日本滞在中に、外付けフラッシュを調達した。
これは、僕のCannon Kiss DNに取り付ける、430EXというキャノンのフラッシュである。

もちろんCannon Kiss DNには内蔵でフラッシュがついているのだが、この内蔵フラッシュでは向きを変えることができない。当たり前だが、いつも正面を向いている。またレンズとフラッシュとの距離をできるだけ離そうと努力の跡がみられるが、やっぱり非常に近い。

ということで、外部フラッシュを調達すればこれらの問題が解決するだろうと考えて、購入。

580EX とどっちにしようか迷ったのだが、まぁそれほど深刻に使うわけでもないし、安い方でいいかって感じで、430EX

どのように違いが出るのか、撮り比べてみた。
以下の写真はすべて、シャッター1/60秒、絞りF5.6。ISO 400、レンズはEFS18-55の55mm側である。簡単撮影ゾーンのクローズアップモード(チューリップ)にあわせてそのまま縮小したのみです。特に反射板を使ったわけでもなく、そのまま天井にぶつけているだけです。ただし、我が家の天井は白いです。


内蔵フラッシュ


430EX。0度


430EX。45度  


430EX。60度


430EX。90度


フラッシュなし。ちなみにこの写真だけ、1/6秒。手持ちなのでちょっとブレ気味。

比べてみるとよくわかるが、影の回り方が非常にやさしい。
小さいものをとったときに、後ろに影がはっきりできるのが非常に気持ち悪かったのだが、それが綺麗にまわるようになった。

う~ん。いい買い物をした。  

コメントを残す