紅白歌合戦

日本で31日夜NHKで放送される紅白歌合戦は、アメリカでも放映される。
といっても、アメリカにNHKがあるわけでもなく、民放で放送されるのでコマーシャルが挿入される。

日本の7時20分から11時45分ということは、こちらでは、30日深夜2時20分から6時45分ということになるので、さすがに生放送ではない。

こちらでは、31日の午後1時から6時まで放送される。日本では4時間25分の番組がこちらでは5時間になる。35分がコマーシャルかというと、そうではなく、かなりの番組がカットされるので、実際はもっとコマーシャルが頻繁に入っている印象を受ける。

31日夜に放送されたNHK紅白歌合戦で、白組のDJ OZMAの後ろで踊っていた女性ダンサーが着ていた衣装を巡って視聴者から抗議が相次ぎ、アナウンサーが番組中に謝罪した。

このニュースはWebで見て知っていたので、こっちでどんなふうに放映されるか興味があったので注目していた。


テレビをカメラで撮影したので、ちょっと見づらいが、もののみごとに、白塗り。
その上、この直後、曲の途中ばっさりでカット。

まぁそうだわな。こっちでは 放映できないよな。

「紅白歌合戦」への8件のフィードバック

  1. ヌゲヌゲ☆Saturday Night!

    NHKの紅白を聞きながらPCに向かってたら「実はダンサーはボディースーツを着用していて裸ではありません。誤解を招いて申し訳ありません」と謝罪していたねぇ。…

コメントを残す