Lego Mindstorm NXTと Windows Vistaと BlueTooth

以前、悪戦苦闘しまくったNXTとDBT-120mwk様から情報をいただいたのだが、この情報はWindows XPについての情報。おいらはすでにVistaに移行済み。このままやっていいものかどうなのか。考えてみれば、VistaのBlueToothスタックがXPのとは違うかもしれないじゃん。

ということで、試してみた。

ぷちっと、D-Link DBT-120 USB Bluetoothアダプタをパソコンに刺します。


なにやら、Vistaがごそごそやって、Bluetoothデバイスのアイコンが右下に登場。こいつをダブルクリック。

しばらくほっておくと、このアイコンはどっかにいってしまう。その場合は、コントロールパネルの「ハードウエアとサウンド」。下の方に「Bluetoothデバイス」というのがあるので、「Bluetooth 使用可能デバイスのセットアップ」をクリック。


ぽちっと追加を押します。


ここで、おもむろにNXTの準備。電源を入れてBlueToothの設定。VisibilityがONになっていること、BlueToothがONになっていることを確認。

チェックボックスにチェックを押して、次へ進みます。


なにやら、のそのそ探索に行って、NXTを見つけてきます。

NXTのアイコンをクリックして次へ進みます。


ここでパスキーを決定。NXTのデフォルトが1234なので、とりあえず、これ。


この画面に切り替わると同時に、NXTの方が「ぴろり!」っと音を出して、パスキーニュー力画面になります。デフォルトで1234なので、そのままOK。


とりあえず、Windows Vistaのスタックではなんの問題もなく、デバイス追加終了。

さて、ここからが本題の、LEGO Mindstorm NXTのソフトでちゃんと認識されるか。
おもむろにLEGO Mindstorm NXTを起動します。  


こいつの左上を押すと、接続するNXTを選択する画面が出ます。


きたぁ~~~~~。きたきたきた~~~~~~。

普通にプログラムの転送ができました。いやぁ、やっぱりワイアレスだと楽チンだねぇ。

ということで、Vistaであれば、ややこしい問題なしに、LEGO Mindstorm NXTのBlueToothが使えました。

WIDCOMMとかどうのとかいうややこしい問題はなんだったの?てなくらいにあっさりと。。。これだけのためにVistaにしてもいいかも。。。。  

「Lego Mindstorm NXTと Windows Vistaと BlueTooth」への6件のフィードバック

  1. 成功おめでとうございます。
    Vistaはその辺の性能も上がっているのですね。
    自分も導入を考えてみます。

  2.  知りたい情報にやっと出会えました。教えてください。日本では最近、教育版はソフトが1.1で売られていてVISTAに完全対応しています。しかし、玩具用はまだまだ時間が掛かるようです。玩具用に付いているNXTのバージョン1でもVISTAは問題ないですか、自分はVAIO(VISTA)のbluetoothで使いたいのですが、どうでしょうか?

  3. ごめんなさい。日本語版のNXTは持ってないのでわかりません。
    VAIOも持っていないのでわかりません。
    僕としては、少なくとも英語版のNXTはDBT-120でVistaの上で特に問題なく使えていますとしか言えないです。

  4. 早々の返答、有難うございます。VISTAに対応するまで、もう少し待ってみます。

  5. NXTを買ったときはXPで動いているPCにNXTのソフトをインストールしてBluetoothでプログラムを転送していたのですが、最近VistaがプリインストールされたPCに買い換えたので…

  6. 私は、VistaでBUFFALOのBluetoothアダプタを使用していますが、
    接続できるときとできないときがあります。(接続できないときは1時間ぐらいずっといろいろと設定やら何やらいじってみるができない時もある。)理由はわかりませんが、あげられる理由の一つとして、LEGO社で対応を確認している製品ではないので相性が悪いのかもしれません。
    ほかに原因があれば教えてください。

コメントを残す