ようするに調子に乗っちゃいけませんってことかな

404 Blog Not Foundの「オープンソースはゲットーか?」を読んだ。

この辺の間合いをどう取るのか、というのは未だに確立されたノウハウがないのだ。

まぁ、Cagylogicは、無駄に記事はいっぱいあるけど、質が今いちのため、それほどアクセスをもらったり、反響をいただいたりすることはないのだが、それでも、大手様からリンクを張っていただくと、ちょっと気分が高揚する。ダンさんが言うところのWebphoriaの入口である。

インターネットで、いろいろ公開すると得るものが大きいということで、ちまちまいろいろ公開している。得るものがあったり、なかったり。

確かに、この間合いってのは難しい。まぁ僕の場合は、本業メイン、これは遊び。自分の趣味。自分の本名を公開してまでのコミットはしていない。

その分、得るものは少ない。確かに、もうちょっと深みにはまってみたい気もするけど、そこまで行くのもどうなんだろうと、引きとめるもう一方の自分もいて。

Webphoriaにご用心」という記事もつながりで面白い。

なぜ今の私がWebphoriaに浸った生活をしていれられるかというと、決まっている。先にゲンジツの方を片付けておいたからだ。

なんだよねぇ。もうちょっと深みに行ってみたいと思う一方、僕も先にゲンジツの方を片づけたいと、思う気持ちが理由なのかなぁ。悪戦苦闘しているわけだが、なかなかねぇ。

徐々にでも片付いていってくれていればいいのだが。。。

自分のやりたいことを極める方向で、がしがしいばらの道を進むのも憧れるけど、一方で、先にゲンジツを片づけてからと思うところもあって。

いや、実際問題、自分のやりたいことを極めようとすれば、結構なんとかなるんじゃないかと思うんだよねぇ。その自分のやりたいことが、どうもコミットできないというか、途中で飽きちゃうんじゃないかという不安があるというか。

今年は、このへんをじっくり考えた方がいいんだろうな。

自分のやりたいことを極めるとして、自分のやりたいことってなんだろう。

とりあえず、初めてみて、やりながら自分のやりたいことを考えるって方向もありか。

う~ん。難しいところだ。

眠いから寝よう。

コメントを残す