自動車修理

車以上に凹んだ自分を膨らますために、愛車CR-Vを修理に出してきた。


先週、とあるボディショップに出向いて、現物を見せて、「保険使おうかどうしようか迷ってるんで、ざっくりでいいから見積もりくださいな。」

その場で、ざくざく交換部品をリストアップ、でお見積り。

右の前が凹んでいるので、バンパーを交換。あとは工賃もろもろ。見積書をいただく。ざっくり1000ドル程度の被害。これに加え、中を開けてみて、もしヘッドライトに傷がいってたら、水が入るといけないので、ヘッドライトユニット交換の可能性もあると、警告。その場合は追加で300~400ドルですかねぇ。とのこと。

1日検討して、次の日、予約を取る。週末車を使いたいので月曜日に持ってくるねと。まぁ検討したと言っても、実はすでに、ほかのお店でもざっくり予想金額を聞いていて、こっちの方が安かったし、説明してくれる兄ちゃんの人相が良かったので、根拠もないけど、内心は即決でしたが。。。(というか、もう1件の方は横のフェンダーも交換だねぇって言ってたんだけど、ここは、ちょっと引っ張ればこれくらいなら治っちゃうよって言われまして。見積もりの差は、その差なんでしょう。)

月曜日の朝、車を預ける。2日半くらいかかるかねぇ。水曜日の午後にはできてると思うよとのこと。

お昼過ぎお電話。「やっぱりヘッドライトのマウントが割れてるわ。とりあえず、現物見て相談する?このまま無理やりくっつける?それとも、中古の部品探す?ホンダの純正品の新品使う?お値段はそれぞれ、~~だけど。」

一瞬中古も頭をよぎったけど、結局100ドルくらいしか違わなかったので、まぁいいや、純正品お願いします。

いや一応、一瞬頭に、修理するって実はぜんぜん壊れてなくて、自分でぶっ壊して余分に修理代を稼ぐ悪徳修理工場もよぎったんだけど、まぁ疑い出したらきりがないし、まぁいいやってことで。。。

火曜日の午後、再び電話。「できたよ~」

ありゃ、速いのね。なんでも即決してる方がちゃちゃっとことが運んでいいこともあるのね。

きれいさっぱり治ってました。どこを直したのか素人のおいらでは、じぇんじぇんわからんです。いやぁもう、そら見事なもんで。プロですなぁ。

交換されたかわいそうな部品たちも見せてもらえました。こうやって、部品で見ると、派手に凹んでます。車にくっついてるときは、そこまで凹んでるとは思わなかったんだけどねぇ。こんだけ派手に凹んでたら、前回手を突っ込んで手で押そうなんて考えが甘かったことがわかります。手で曲げてみようとしたけど、ぜんぜん動かん。

交換されたバンパーにはちゃんと車体番号のステッカーが貼りついているので、おいらの車から取り外されたということは一目瞭然。ちうか、へこんでる形に見覚えあるし。。ということは、新しいバンパーには車体番号のステッカーが貼りついてないだろうから、見る人が見れば交換されたのはばれちゃうってことだな。

ヘッドライトも根元の部分がポッキリと、そしてマウントの部分もきれいに凹んで曲がっています。。。思ったよりも力いっぱい凹ませたようです。豆電球はちゃんと再利用された様子。

総額1464.83ドルの被害でした。

修理のにいちゃん、「また来てねぇ」と。いえ、もし可能でしたら、できるだけ来たくないです。。。でも、また凹ましたら、この店にくるよ。工賃ちょっと高いけどいろいろ丁寧だったし。でも来ないことを祈ってね。

「自動車修理」への1件のフィードバック

コメントを残す