iPad買ってきた

諸般の事情により、iPadを買いに朝っぱらからApple Storeに買いに行ってきた。

近所のApple Store Burlingame店のページを見ると、朝9時からiPadの販売やりますってことでした。

前の日の夜10時ごろ前を通りかかったんだけど、まだ誰も並んでいませんでした。

朝九時にOpenやったら、8時過ぎにいけば余裕かなぁって思ってたら当然のごとく遅刻。現地に着いたのが9時丁度でした。当然行列できてる。

入り口にはReservationとPurchaseと二つおおきな看板が出ていて、予約のある人はReservationの列に、予約のない人はPurchaseの方に並ぶらしい。Reservationのほうに40-50人、Purchaseの方にも40-50人の列。どーかなー、買えるかなぁー。

店員さんがクリスピークリームのドーナツとコーヒー配ってる。テレビ局なのかな、カメラを構えている人が数人。あ、日本語が聞こえる。日本人並んでるのか。

iPadを手に入れた人は、店を出るときに、頭の上に掲げている人、もう、箱から出して見せびらかしている人、恥ずかしそうにこそこそっと逃げる人がいる。並んでいる人は、「Conguratuation」って声をかける。まぁお祭りだな。

9時半ごろにはReservationの列が終了。Purchaseの列が動き始める。

列の先頭の人は、ひとりひとり名前を聞かれる。で店員さんが一人ついてくれる。この店員さんにいろいろ話を聞きながらiPadを手に入れるらしい。凝ってるねぇ。

9時45分ごろ、64G版が売切れですよ~との叫び声。まだ俺の前には30人くらいいる。あーだめかなぁ。びみょーだなー。

話を聞いてみると、予約分は確保しているんだけど、予約のない人用の64G版がなくなったらしい。今日の3時に予約分のうち、取りに来なくて残っているものを放出するから、そのときに、もし64Gがあれば、買うチャンスはあるよ。とのこと。

おいらの3人前で列が止まる。在庫の確認をしているらしい。おぃおぃ。ここでなくなったら泣く。

32G版がなくなったよ~の叫び声。え、まじっすか。と思いきや。16G版がなくなったよ~、32G版はあるよ~の叫び声どっちやねん。

おいらの番になる。名前を聞かれてお店に入る。店員さんが今日はどんなご用件で?と。ご用件も何もiPadよこせ。Apple Careは知ってる?知ってるけどいらん。iPadよこせ。外は寒かったんだぞ。と。一生懸命Apple Careを説明してくれた。さくっと調達。カードを見せて、iPhoneに指でサインしてレシートもらって逃亡。

触った感じ、やっぱりiPhoneよりもかなり速い。大きさはそれほど気にならない。これ、枠がなかった持つところないな。キーボードは両手うちするときは、持ってだと指が届かないんで、ひざの上なりに置かないとだめ。片手うちならまぁありかな。日本語変換はiPhoneよりも選択する部分がでかいのでやりやすいけど、inlineじゃないんで、見失う。

っていっても、これ、俺のじゃないんだよねぇ~

コメントを残す