監視カメラ

メキシコマシコがベランダに巣を作って卵を産んだ。

これを観察しようと近寄ると、逃げちゃうので監視カメラを設置する。

使われなくなったiPhone4Sが家に転がっていたので、こいつを再利用。

AtHome Cameraというソフトを使って監視カメラとする。

ダウンロードのページにある、AtHome Video Streamerが配信ソフト。AtHome Cameraが鑑賞ソフト。

あれ。ちょいと小さい。。。。

ということで、望遠レンズを調達。

iPhone用の追加レンズって広角レンズばっかりで、望遠レンズってあんまり種類がない。

今、妻が使っているのが、iPhone 7 Plusなので、こいつを調達。これを無理やり、iPhone 4Sに取りつける。監視カメラに飽きたら、iPhone 7 Plusで使う。

内容物はこんな感じ。

ホルダーはあんまり興味がなくて、レンズが重要。

広角レンズもついてるけど、今回は使わない。望遠はどれくらいなのかよくわからん。2xって書いてあるけど、どゆこと? あんまりズームしすぎてもなんだかわかんなくなっちゃうし。実際にやってみなくちゃ。

iPhone 7 Plusに付けてみたところ。iPhone ケースをはずさないでカメラを取りつけると、ホルダーが緩くなってしまうので、ケースは必ずはずしましょう。

針金でホルダーを作ってフックで壁に固定。針金を曲げたり延したりしてカメラの向きを調整できるようにしないと、望遠で狙ったところが映らない。

位置関係はこんな感じ。

だいぶ、大きくなった。

背景が明るいので、どうしても巣が暗くなっちゃうな。四隅がケラれてるし。。。

うーん。

後日、2017年4月26日に、「監視カメラがとまる」という記事を追加しました。

「監視カメラ」への1件のフィードバック

コメントを残す