レンコンのはさみ揚げ

今日はレンコンのひき肉はさみ揚げを作りました。



まず、ひき肉を冷凍庫から取り出して解凍。冷凍庫にあったひき肉なので、適当にブレンド。おそらく鶏肉と豚肉のブレンドになったと思われる。
ねぎとニンジンをみじん切りにして投入。卵、しょうが汁、酒、塩、コショウ、醤油少々で味をつけてごねごねこねてから、放置。あ、パン粉もちょびっと入れて量を稼ぎました。。。
その間に、レンコンを皮を剥いて、輪切り。切ったそばから、酢水にさらす。色が変わるのを防ぐため。しばらくさらしたら、キッチンペーパーで水気を切って、片栗粉をぺたぺた。
先ほどのひき肉をナイフで、ぺたぺた盛り付ける。
このとき、レンコンにひき肉を塗りつけて、その上にレンコンを乗っけるとどうも薄っぺらくなってしまうので、一考。
レンコンにひき肉を塗りつける。レンコンにひき肉を塗りつける。2つを真ん中でぐりぐりと結合。このときに空気が残ってあとで爆発したら嫌なので、十分ぐりぐりする。はみ出したやつはナイフで形を整える。
ってやったら、結構いい感じ。
本によると最後に中華衣をつけてあげるとあるが、面倒なので、片栗粉をぺたぺたまぶして終了。
あとは、油で170度くらいで揚げるだけ。
んまい!
レンコンのしゃくしゃくした歯ごたえがいい感じでした。。。
ちと手間がかかるので面倒なんだなこれが。。。

「レンコンのはさみ揚げ」への2件のフィードバック

  1. ああ・・・れんこんがおいしそう。れんこんって、アメリカでも売ってるのね。英語でれんこんってなんていうの?

コメントを残す