Masa's Restaurant

今日は、フランス料理へおでかけ。
サンフランシスコの、Masa’s Restaurantへ行ってきました。


場所はサンフランシスコ市内、Powell とStocktonにはさまれたBush沿い。Bushで来てStocktonを超えた角に大きなパーキングがあるのでそこに駐車。
フランス料理といっても創作フランス料理。日本の味に近いらしい。聞くところによると、とっても有名なレストランらしい。
1週間前に電話したら、土曜日なら9時半からなら空いているということで予約。普通は1ヶ月前くらいじゃないと予約できないらしい。予約は3ヶ月前から。確かに今日も行ったときも満席だった。電話予約のときに、クレジットカードの番号を聞かれる。上着が必要とのこと。
今日はChinese New Yearのパレードを5時半から8時までサンフランシスコのダウンタウンでやっていたので、それくらいのおそめが丁度いい。パレードの重なると通行止めがあったり、車がいっぱいいて渋滞したり、パーキングが見つからなかったり。それでも、9時半の予約にあわせてちょっと早めに8時半過ぎには家を出る。
レストランに着いたのは9時過ぎ。9時半にはちょっと早いけど、何事もなかったように席に案内される。
席につくとワインリスト。すごい量のワインがのってる。グラスワインもいっぱい。
俺はアルコールがまったくだめなので興味なし。アイスティーを頼む。
料理のメニューもシンプル。4品コース($79-)。6品コース($90-)。ベジ用コース(値段忘れた)。9品コース($120-)。
4品コースは、前菜からひとつ、魚からひとつ、肉からひとつ、最後にデザートからひとつをそれぞれ選べる。
前菜は俺がYellow Tale Tunaの刺身、彼女がフォアグラ。
魚が、俺が、sturgeon。なんやわからへんけど、ウニバター添えって書いてあってそれにつられてオーダー。(今、辞書引いたら[ちょうざめ]らしい。)彼女が、サーモン。
肉は、俺が、ラム。彼女がリブアイ。
最初にシェフの1品ということで、サーモンの刺身。
オリーブオイルというかなんか、いい香り。
アメリカンサイズじゃなくて、おフランスサイズ。皿がやったらでかくて、料理はほんのちょっと。この時点で、パンをちゃんと食わないと足らねぇだろうなと予想する。
マグロの刺身は5mmくらいのサイコロ状にカットされ、大根(?)とあえてある。これもなんかのオイルというかソースで香り付けされてる。薄いパンが添えてあるのでそれに乗せて食う。いい香りだけど、味は想像の範囲内。まぁマグロの刺身ですから。。。
肉はアメリカ仕様のしっかりした歯ごたえ。俺はこうゆう肉の方が好きなのでOK。日本の脂っこい肉はあんまり好きじゃない。
デザートはアイスクリームと一口サイズふんわりパンケーキとコーヒー。彼女はアップルパイシャーベット。
これもうまかった。甘すぎずさっぱり。
全体的にしっかりとした味付け。でもデザートはさっぱり。量も最初は足らないかと思ったけど、腹8分目でGood。まぁアメリカンサイズ食ったらくどいだろうな。
最後にコーヒーを飲んでいるときに、一口チョコみたいなお菓子を持ってきてくれる。
レモンのゼリーのようなものがあったので、それをチョイス。これは失敗。いまいち。
店員さんもフレンドリーでとっても親切。サービスもしっかり。なかなかよろしい。客層も値段が値段だけに、それなりの年齢の人ばかりで全体的に落ち着いた雰囲気。
とってもよい時間を過ごしました。
日本で食ったら高いんだろうなぁ。。。

コメントを残す