ffmpegのオプション (ffmpeg -h long)

ffmpegを使うときに、いつもオプションがわからなくなって、ffmpeg -h longやるんだけど、読みにくいし、ググるはめになるので、ffmpeg -h longを翻訳

-hと-h longでは、-h longの方は、Advanced…というオプションが増えている。その部分だけ記載する。

-hは、以前の記事を参照

上級 全体オプション : Advanced global options:

-cpuflags flags 特定のCPUフラグの強制 force specific cpu flags
-hide_banner hide_banner プラグラムのバナーの非表示 do not show program banner
-benchmark ベンチマークのタイミングの追加 add timings for benchmarking
-benchmark_all それぞれのタスクのタイミングの追加 add timings for each task
-progress url プログラムが読める進捗情報の書き出し write program-readable progress information
-stdin 標準入力のユーザー入力の有効無効 enable or disable interaction on standard input
-timelimit limit 実行最長時間を秒で設定 set max runtime in seconds
-dump それぞれの入力パケットの出力 dump each input packet
-hex パケットを出力するときに、ペイロードも出力 when dumping packets, also dump the payload
-vsync ビデオ同期方法 video sync method
-async オーディオ同期方法 audio sync method
-adrift_threshold threshold オーディオのずれの閾値 audio drift threshold
-copyts タイムスタンプのコピー copy timestamps
-copytb mode ストリームをコピーするときに入力ストリームのタイムベースをコピー copy input stream time base when stream copying
-dts_delta_threshold threshold 不連続タイムスタンプのデルタ閾値 timestamp discontinuity delta threshold
-dts_error_threshold threshold タイムスタンプ エラーのデルタ閾値 timestamp error delta threshold
-xerror error エラーで終了 exit on error
-filter_complex graph_description 複合フィルターグラフの作成 create a complex filtergraph
-lavfi graph_description 複合フィルターグラフの作成 create a complex filtergraph
-filter_complex_script filename ファイルから複合フィルターグラフ説明の読み込み read complex filtergraph description from a file
-debug_ts タイムスタンプ デバッグ情報の表示 print timestamp debugging info
-intra 重複されました -g 1を使え deprecated use -g 1
-vdt n 閾値の破棄 discard threshold
-sameq 削除されました Removed
-same_quant 削除されました Removed
-deinterlace 重複されました yadifフィルターを使え this option is deprecated, use the yadif filter instead
-psnr 圧縮フレームのPSNRの計算 calculate PSNR of compressed frames
-vstats ビデオ コーディングの情報をファイルに出力 dump video coding statistics to file
-vstats_file file ビデオ コーディングの情報をファイルに出力 dump video coding statistics to file
-dc precision intra_dc_precision
-qphist QPヒストグラムの表示 show QP histogram
-vc channel 重複されました -channelを使え deprecated, use -channel
-tvstd standard 重複されました -standardを使え deprecated, use -standard
-isync 重複されました なにもしません this option is deprecated and does nothing
-override_ffserver ffserverからオプションの上書き override the options from ffserver

上級 ファイルごとの主なオプション Advanced per-file options:

ファイル内の添付を展開

-map [-]input_file_id[:stream_specifier][,sync_file_id[:stream_s 入力ストリーム 対応づけ の設定 set input stream mapping
-map_channel file.stream.channel[:syncfile.syncstream] ストリームからストリームへのオーディオ チャンネルの対応づけ map an audio channel from one stream to another
-map_chapters input_file_index チャプター対応づけ の設定 set chapters mapping
-accurate_seek 高精度なシークの有効無効を -ssで enable/disable accurate seeking with -ss
-itsoffset time_off 入力tsのオフセットの設定 set the input ts offset
-itsscale scale 入力tsスケールの設定 set the input ts scale
-dframes number 記録するデータ フレーム数の設定 set the number of data frames to record
-re オリジナルのフレーム レート で入力を読む read input at native frame rate
-shortest 一番短かい入力でエンコードを終了 finish encoding within shortest input
-copyinkf 最初のキーフレームでないフレームをコピー copy initial non-keyframes
-copypriorss 開始時刻よりも前にフレームをコピーまたは破棄 copy or discard frames before start time
-tag fourcc/tag コーディック tag/fourccの強制 force codec tag/fourcc
-q q 固定の品質スケールを使う (VBR) use fixed quality scale (VBR)
-qscale q 固定の品質スケールを使う (VBR) use fixed quality scale (VBR)
-profile profile プロファイルを設定 set profile
-attach filename 出力ファイルに添付を追加 add an attachment to the output file
-dump_attachment filename ファイル内の添付を展開 extract an attachment into a file
-muxdelay seconds demux-decodeの最大遅延の設定 set the maximum demux-decode delay
-muxpreload seconds demux-decodeの初期遅延の設定 set the initial demux-decode delay
-bsf bitstream_filters ビットストリーム フィルターのコンマで分割されたリスト A comma-separated list of bitstream filters
-fpre filename 指定されたプリセット ファイルからオプションを設定 set options from indicated preset file
-dcodec codec データ コーディックの強制 (‘copy’ でストリームのコピー) force data codec (‘copy’ to copy stream)

上級 ビデオ オプション Advanced Video options:

-pix_fmt format ピクセル フォーマットの設定 set pixel format
-intra 重複されました -g 1を使え deprecated use -g 1
-vdt n 破棄する閾値 discard threshold
-rc_override override 指定感覚でコントロール率を上書き rate control override for specific intervals
-sameq 削除されました Removed
-same_quant 削除されました Removed
-passlogfile prefix 2パスのログ ファイル名の接頭語を選択 select two pass log file name prefix
-deinterlace 重複されました yadifフィルターを使え this option is deprecated, use the yadif filter instead
-psnr 圧縮フレームのPSNRを掲載 calculate PSNR of compressed frames
-vstats ビデオ コーディングの情報をファイルに出力 dump video coding statistics to file
-vstats_file file ビデオ コーディングの情報をファイルに出力 dump video coding statistics to file
-intra_matrix matrix 内部マトリクス係数の指定 specify intra matrix coeffs
-inter_matrix matrix 中間マトリクス係数の指定 specify inter matrix coeffs
-chroma_intra_matrix matrix 内部マトリクス係数の指定 specify intra matrix coeffs
-top top=1/bottom=0/auto=-1 field first
-dc precision intra_dc_precision
-vtag fourcc/tag ビデオ tag/fourccの強制 force video tag/fourcc
-qphist QPヒストグラムの表示 show QP histogram
-force_fps 選択されたフレームレートに強制し、サポートされているフレーム レートの自動選択を無効にする。 force the selected framerate, disable the best supported framerate selection
-streamid streamIndex:value 出力ファイルのストリームIDの値を設定 set the value of an outfile streamid
-force_key_frames timestamps 指定されたタイムスタンプをキーフレームに強制 force key frames at specified timestamps
-hwaccel hwaccel name HWデコードを使う use HW accelerated decoding
-hwaccel_device HWデコードのためのデバイスを名前で選択 select a device for HW accelerationdevicename
-vc channel 重複されました -channelを使え deprecated, use -channel
-tvstd standard 重複されました -standardを使え deprecated, use -standard
-vbsf video bitstream_filters 重複されました deprecated
-vpre preset 指定したプリセットでビデオ オプションを設定 set the video options to the indicated preset

上級 オーディオ オプション : Advanced Audio options:

-atag fourcc/tag オーディオ tag/fourccの強制 force audio tag/fourcc
-sample_fmt format サンプル フォーマットの設定 set sample format
-channel_layout layout チャンネル レイアウトの設定 set channel layout
-guess_layout_max チャンネル レイアウトを予想するための最大チャンネル数 set the maximum number of channels to try to guess the channel layout
-absf audio bitstream_filters 重複されました deprecated
-apre preset 指定されたプリセットからオーディオ オプションを設定 set the audio options to the indicated preset

表示させたffmpegの情報


$ ffmpeg
ffmpeg version 2.2.3 Copyright (c) 2000-2014 the FFmpeg developers
  built on Jun 4 2014 15:38:57 with Apple LLVM version 5.1 (clang-503.0.40) (based on LLVM 3.4svn)
  configuration: --prefix=/opt/local --enable-swscale --enable-avfilter --enable-avresample --enable-libmp3lame --enable-libvorbis --enable-libopus --enable-libtheora --enable-libschroedinger --enable-libopenjpeg --enable-libmodplug --enable-libvpx --enable-libspeex --enable-libass --enable-libbluray --enable-gnutls --enable-fontconfig --enable-libfreetype --disable-indev=jack --disable-outdev=xv --mandir=/opt/local/share/man --enable-shared --enable-pthreads --cc=/usr/bin/clang --enable-vda --arch=x86_64 --enable-yasm --enable-gpl --enable-postproc --enable-libx264 --enable-libxvid
  libavutil 52. 66.100 / 52. 66.100 libavcodec 55. 52.102 / 55. 52.102
  libavformat 55. 33.100 / 55. 33.100 libavdevice 55. 10.100 / 55. 10.100
  libavfilter 4. 2.100 / 4. 2.100
  libavresample 1. 2. 0 / 1. 2. 0
  libswscale 2. 5.102 / 2. 5.102
  libswresample 0. 18.100 / 0. 18.100
  libpostproc 52. 3.100 / 52. 3.100
Hyper fast Audio and Video encoder
usage: ffmpeg [options] [[infile options] -i infile]... {[outfile options] outfile}...

Use -h to get full help or, even better, run 'man ffmpeg'
Conversion failed!

ffmpeg -h fullは、、、無理です。。長すぎます。。

コメントを残す