FFMPEGのオプション (FFMPEG -H)

以前、ffmpeg -hの翻訳をしたのだが、久々に最新のffmpeg -hと比較したら、ちょいちょい変ってたので、更新。

そやけど、ffmpeg -hって説明が短かいんで、やっぱりよくわからん。

ffmpeg Documentationを訳したほうが便利かも。

ffmpegを使うときに、いつもオプションがわからなくなって、ffmpeg -hやるんだけど、読みにくいし、ググるはめになるので、ffmpeg -hを翻訳

ヘルプを得るには:Getting help:

-h 基本オプションの表示 print basic options
-h long より詳細なオプションの表示 print more options
-h full すべてのオプションの表示(すべてのフォーマットとコーデック固有のオプションを含む非常に長い) print all options (including all format and codec specific options, very long)

オプションの詳細説明にはffmpegのmanを見ろ See man ffmpeg for detailed description of the options.

ヘルプ/情報/機能の表示 : Print help / information / capabilities:

-L ライセンスの表示 show license
-h topic ヘルプの表示 show help
-? topic ヘルプの表示 show help
-help topic ヘルプの表示 show help
–help topic ヘルプの表示 show help
-version バージョンの表示 show version
-buildconf ビルド コンフィグレーションの表示 show build configuration
-formats 可能なフォーマットの表示 show available formats
-muxers 可能なマルチプレクサの表示 show available muxers
-demuxers 可能なデマルチプレクサの表示 show available demuxers
-devices 可能なデバイスの表示 show available devices
-codecs 可能なコーデックの表示 show available codecs
-decoders 可能なデコーダーの表示 show available decoders
-encoders 可能なエンコーダーの表示 show available encoders
-bsfs 可能なビット ストリーム フィルターの表示 show available bit stream filters
-protocols 可能なプロトコルの表示 show available protocols
-filters 可能なフィルターの表示 show available filters
-pix_fmts 可能なピクセル フォーマットの表示 show available pixel formats
-layouts 標準チャンネル レイアウトの表示 show standard channel layouts
-sample_fmts 可能なオーディオ サンプル フォーマットの表示 show available audio sample formats
-colors 可能な色名の表示 show available color names
-opencl_bench すべてのOpenCLデバイスのベンチマークを走らせ結果を表示 run benchmark on all OpenCL devices and show results
-sources devie 入力デバイスのソースのリスト list sources of the input device
-sinks device 出力デバイスの”Sink”のリスト list sinks of the output device
-hwaccels 可能なHWアクセラレーション方法の表示 show available HW acceleration methods

全体オプション(ひとつのファイルのみならず、プログラム全体に影響を与える) : Global options (affect whole program instead of just one file:

-loglevel loglevel ログレベルの設定 set logging level
-v loglevel ログレベルの設定 set logging level
-report レポートの生成 generate a report
-max_alloc bytes 単位確保ブロックの最大サイズの設定 set maximum size of a single allocated block
-opencl_options OpenCLの環境オプションの設定 set OpenCL environment options
-y 出力ファイルの上書き overwrite output files
-n 出力ファイルの上書き禁止 never overwrite output files
-ignore_unknown 不明なストリームタイプを無視 Ignore unknown stream types
-filter_threads “non-complex”フィルタのスレッド数 number of non-complex filter threads
-filter_complex_threads -filter_complexのスレッド数 number of threads for -filter_complex
-stats エンコード中の進捗報告の表示 print progress report during encoding
-max_error_rate ratio of errors (0.0: エラーなし, 1.0: 100%エラー) エラー率の最大値 (0.0: no errors, 1.0: 100% error maximum error rate
-bits_per_raw_sample number サンプルにおけるビット数 set the number of bits per raw sample
-vol volume オーディオ ボリュームの変更 (256=通常) change audio volume (256=normal)

ファイルごとの主なオプション : Per-file main options:

-f fmt フォーマットの強制 force format
-c codec コーデック名 codec name
-codec codec コーデック名 codec name
-pre preset プリセット名 preset name
-map_metadata outfile[,metadata]:infile[,metadata] infileからoutfileのメタデータ情報の設定 set metadata information of outfile from infile
-t duration オーディオ/ビデオを”duration”秒、記録または変換する record or transcode “duration” seconds of audio/video
-to time_stop 記録または変換の停止時刻 record or transcode stop time
-fs limit_size ファイルサイズの制限をバイトで設定 set the limit file size in bytes
-ss time_off 開始時刻のオフセットの設定 set the start time offset
-sseof time_off EOFへの相対的な開始時刻のオフセットの設定 set the start time offset relative to EOF
-seek_timestamp -ssを使ってタイムスタンプを探すことのオン、オフ enable/disable seeking by timestamp with -ss
-timestamp time 録画のタイムスタンプの設定 (‘now’で現在時刻を設定) set the recording timestamp (‘now’ to set the current time)
-metadata string=string メタデータの追加 add metadata
-target type ターゲット ファイル タイプの指定 specify target file type (“vcd”, “svcd”, “dvd”, “dv”, “dv50”, “pal-vcd”, “ntsc-svcd”, …)
-apad オーディオ パッド audio pad
-frames number 記録するフレーム数の設定 set the number of frames to record
-filter filter_graph ストリーム ファイルグラフの設定 set stream filtergraph
-filter_script filename ファイルからストリーム ファイルグラフの説明を読む read stream filtergraph description from a file
-reinit_filter 入力パラメータの変更からファイルグラフを再初期化 reinit filtergraph on input parameter changes
-discard 破棄? discard
-disposition disposition? disposition

ビデオ オプション : Video options:

-vframes number 記録するビデオ フレーム数 set the number of video frames to record
-r rate フレームレートの設定 (Hz値、分数、または省略形) set frame rate (Hz value, fraction or abbreviation)
-s size フレームサイズの設定 (WxHまたは省略形) set frame size (WxH or abbreviation)
-aspect aspect アスペクト比の設定 (4:3, 16:9 または 1.3333, 1.7777) set aspect ratio (4:3, 16:9 or 1.3333, 1.7777)
-bits_per_raw_sample number サンプルにおけるビット数の設定 set the number of bits per raw sample
-vn ビデオを無効 disable video
-vcodec codec ビデオ コーディックの強制 (‘copy’ で ストリームのコピー) force video codec (‘copy’ to copy stream)
-timecode hh:mm:ss[:;.]ff タイムコード値の初期値の設定 set initial TimeCode value.
-pass n パス数の選択(1から3) select the pass number (1 to 3)
-vf filter_graph ビデオ フィルターの設定 set video filters
-b bitrate ビデオ ビットレート(-b:vを使ってね) video bitrate (please use -b:v)
-dn データを無効 disable data

オーディオ オプション : Audio options:

-aframes number 記録するオーディオ フレーム数を設定 set the number of audio frames to record
-aq quality オーディオ品質の設定 (コーディック固有) set audio quality (codec-specific)
-ar rate オーディオ サンプリング レートの設定 (Hzで) set audio sampling rate (in Hz)
-ac channels オーディオ チャンネル数の設定 set number of audio channels
-an オーディオを無効 disable audio
-acodec codec オーディオ コーディックの強制 (‘copy’でストリームのコピー) force audio codec (‘copy’ to copy stream)
-vol volume オーディオ音量の変更 (256=通常) change audio volume (256=normal)
-af filter_graph オーディオ フィルターの設定 set audio filters

字幕オプション : Subtitle options:

-s size フレーム サイズの設定 set frame size (WxH or abbreviation)
-sn 字幕の無効 disable subtitle
-scodec codec 字幕コーディックの強制 (‘copy’ でストリームのコピー) force subtitle codec (‘copy’ to copy stream)
-stag fourcc/tag 字幕tag/fourccの強制 force subtitle tag/fourcc
-fix_sub_duration 字幕時間の固定 fix subtitles duration
-canvas_size size キャンバス サイズの設定 (WxH または、省略形) set canvas size (WxH or abbreviation)
-spre preset 指定されたプリセットで字幕オプションの設定 set the subtitle options to the indicated preset

表示させたffmpegの情報

$ ffmpeg

ffmpeg version 3.3.1 Copyright (c) 2000-2017 the FFmpeg developers
built with Apple LLVM version 8.1.0 (clang-802.0.42)
configuration: –prefix=/usr/local/Cellar/ffmpeg/3.3.1 –enable-shared –enable-pthreads –enable-gpl –enable-version3 –enable-hardcoded-tables –enable-avresample –cc=clang –host-cflags= –host-ldflags= –enable-libmp3lame –enable-libx264 –enable-libxvid –enable-opencl –disable-lzma –enable-vda
libavutil 55. 58.100 / 55. 58.100
libavcodec 57. 89.100 / 57. 89.100
libavformat 57. 71.100 / 57. 71.100
libavdevice 57. 6.100 / 57. 6.100
libavfilter 6. 82.100 / 6. 82.100
libavresample 3. 5. 0 / 3. 5. 0
libswscale 4. 6.100 / 4. 6.100
libswresample 2. 7.100 / 2. 7.100
libpostproc 54. 5.100 / 54. 5.100
Hyper fast Audio and Video encoder
usage: ffmpeg [options] [[infile options] -i infile]… {[outfile options] outfile}…

Use -h to get full help or, even better, run ‘man ffmpeg’

「FFMPEGのオプション (FFMPEG -H)」への1件のフィードバック

コメントを残す