Google Analytics

最近、GoogleGoogle AnalyticsというWeb解析サービスを始めた。はじまって、すぐにcagylogicを登録したんだけど、始めのうちはエラーが出るだの、ログインできないだの、いろいろ問題があったが、最近になってなんとなく安定している感じ。

ということで、先週の状況をさっくり見てみましょう。

 
貧相なアクセス数です。訪問数で150前後。左上のカウンターと一致しています。1.47P/Vです。これは、1訪問あたり1.47ページ閲覧して去っていったことを表しています。この数字が大きくなればなるほど、1訪問でたくさんのページを閲覧していったことを示します。
実際のところ、訪問数だけを増やせばいいというわけではありません。訪問数が多くても1ページしか見てもらえないのはちょっと悲しいです。できるだけたくさんのページを見てもらいたいわけです。そのへんがなかなか難しいところ。


もう少し詳しくみてみると、やっぱりほとんどの人が1ページで去ってしまいます。想像するに、Googleなどの検索でcagylogicに飛んできて、「つまらん!」と言って去ってしまった人たちだと思われます。このような一見さんを如何に固定客に変えていくかというのがなかなか難しいところです。14ページのところにちょびっと山があります。これは、なんでしょう。おそらく何かに興味を持ってまとめて読んでいただいた方かと思われます。「誰でもプログラマ」の記事が現在10回分掲載されています。それに目次とそこまでたどりつく分を足していい感じで14なんでしょうか。


みなさんがどこからこのページにたどりついたのかを示す図です。多くがGoogleからやってきています。9%の方が直接たどりついています。直接たどりついているというのは、URLを直接入力したとか、お気に入りで選択して飛んできたとかそうゆう人です。この直接たどりついている方が重要です。Googleからやってきて、面白そうだと思って、お気に入りに追加して、そのうえ、そのお気に入りを再びクリックしてやってきてくれたからです。

 
8割以上が新規訪問です。リピーターを増やすことがアクセス数の増加に繋がります。予想ではもっと一見さんが多いと思っていたのですが、案外固定客がいらっしゃるようで。と言っても、一見さんでも2回たまたま検索で迷い込んじゃったという人もいるでしょうけど。
ところで、この情報ってどうやってとってるのかしら。クッキーでも残しているのかな。

 
訪問客がどこから飛んできているのかを示す地図です。当然のごとく、日本に集中しています。


地図の上で右クリックしてメニューを出して拡大を選ぶと、地図が拡大されます。
微妙にずれてる感じ?とはいえ、やっぱり東京圏からのアクセスに集中していますねぇ。
この情報もどうやって取っているのかちょっと不明。IPアドレスから逆引きして地名って取れたっけ?


こんな情報も取れるっていうことで、閲覧者の画面の解像度。やっぱり多くの人が、1024×768で見ているんですね。ということで、1024×768で見やすいような画面の構成をとるべきということがわかります。

 
どのような検索キーワードでたどりついたのかを示す図です。全角半角の違いは別のものとして扱われているので、ちょっと見づらいです。
それにしても。。。。。

「Google Analytics」への1件のフィードバック

  1.   _  ∩
    ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
     ⊂彡
      _  ∩
    ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
     ⊂彡
      _  ∩
    ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
     ⊂彡
        ∩
    (;´Д`)彡 おっぱ グギッ! ああっ!
     ⊂彡

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください