Ano Nuevo State Reserve

Ano Nuevo State Reserveへ行ってきた。
ここはまぁ言ってみればアザラシの保護区。


大きな地図で見る

ここに入るには予約が必要。というのは、自然に与える影響を極力減らすために、1日に入場する人数を制限しているからである。中ではガイドに従って行動することになる。

12時半のツアーに予約してあるので、ちょっと早めに10時過ぎに家を出る。家から1時間ちょっとで着くので、途中で昼ごはんを食べるつもりだ。

92で太平洋に出て、そのままCA-1を南へ向かえばOK。しか~し、Half Moon Bayを超えてから、一切街が無い。昼ごはんを調達することができなかった。結局、Ano Nuevo State Reserveを通り過ぎて15分くらい行ったところで見つけた、ちょっとしたレストランでハンバーガーを食べる。

非常にいいお天気。ここんところ、ベイエリアは曇りとか雨とかが多かったし、行き先が海ということで寒いんじゃないかと天気を心配していたんだけど、もう、快晴。逆に暑いくらい。

12時ごろに現地に到着。入り口で駐車場代$6を支払う。この際、予約をちゃんと取ってあるか聞かれる。


てけてけ歩いてこの岬のさきっちょまで行く。岬のさきっちょには島がある。大体2時間くらいで往復できる。

Vistor Centerで待ち合わせ。予約があることを伝えると、チケットを発行してくれる。こいつを現地のガイドに渡せとのこと。

12時半になるとガイドの人が、呼びにくる。このトレイルを進んで、建物があるから、そこまで各自で行くこと。州立公園内なので、自然を大切にみたいな話を聞いて出発。僕らのグループは10人。でも、各自ばらばらに歩いている。


この向こう側に建物があるわけだな。




こんな風景を見ながらてけてけハイキング。


途中に池があって、鳥もいっぱい。


こっちの方向をずーっと行くと、日本です。


いやぁ。マジでいい天気です。


建物のところまでやってくると、ガイドの人が待っていた。おぃおぃ。アザラシ1000の単位ですか。

ここからは、ガイドに従って一緒に行動。25フィート以上動物に近づかないようになどの注意を受ける。

てけてけ歩いていくと足元に砂浜が。

うぁ。アザラシいっぱい、いっぱいおるわ。なんか打ち上げられた死体みたい。んでもちゃんと動いてます。


たまに、おぅおぅ、ゆーてます。

てけてけ歩いていくところのそばにもいっぱいおる。

小さい水溜りの水はあったかいので、そこにつかって、ごろごろしているやつがいっぱいおる。

そんなこんなで、岬のさきっちょまで到着。

アザラシだらけです。


あっちでも、こっちでも、アザラシです。
ちっこいのが子供で、中くらいのがメスで、でかいなってのがオスらしいです。オスが絶対数として少ないので、ある意味、ハーレム状態です。オスは、4000ポンドってゆーてたから、2トンくらいですかねぇ。


岬の先にある島の海岸にもアザラシいっぱいいます。


アザラシの隙間にかもめがいます。


振り返ると、さっき通ってきたVisitor Centerはあんな遠くに。


こうやって見ると、たくさんいますが、乱獲で激減したのだそうです。保護されるようになって、何年もかかってやっとここまで、数が回復したとの事。


帰りも同様にてけてけ歩きます。


いやぁほんまに、いい天気だ。

帰り道にあった、ビーチに下りてみました。

椅子を置いて、のんびり読書している人や、水辺で遊んでいる人や、サーフィンしてる人がいました。


波は結構高いと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください