Lego Mindstorms NXT(その4)

先日に引き続き、Lego Mindstorms NXTで遊ぶ。


レゴ マインドストーム NXT

前回は、Vehiclesというテーマをやった。この後には、

  1. Matchinesというロボットアームを作成するテーマ
  2. Animalsというサソリ型ロボットを作成するテーマ
  3. Humanoidsという人間型ロボットを作成するテーマ

が続く。

順番にやっていってもいいのだが、やっぱり上の写真のような人間型ロボットをやりたいじゃん。みてみたいじゃん。

ということで、途中すっ飛ばして、Humanoidsのテーマをやる。

ひとつひとつステップを踏んで作業していくので、楽しい。


ということで、ます足を作る。右足、左足と作って、組み合わせてできあがり。最後に軸の調整を行って実行する。

じゅうたんの上で歩きにくそうだったが、とりあえず、歩いた。
コンピュータを足の上に積んでいるわけではないので、リモコンで歩いている感じ。

当然、静歩行。ひざがないので、ちょっと寂しいがそこまで欲張ってはいけない。

それにしても、LEGOの工作精度ってすごいよねぇ。

 
足の上に胴体を乗せる。コンピュータが胴体となる。
また腕を駆動するためのモータも背中に背負っている。

ここまでくれば、なんとなく、自立して歩いている感じがする。


各種センサをのせるとこんな感じでできあがり。

形をくみ上げるのは、楽しいです。

コンピュータと各種センサを つなぐケーブルが曲者。
ケーブルが結構硬いんで、つなぎにくい。
そのうえ、ケーブルが背中側で、ごちゃごちゃと。

ぱっと見は、いいんだけど、やっぱりなんとなく、美しくないなぁ。

やっぱり股関節しかないので、ひざとか足首があるロボットに比べるとちょっとさみしいです。
まぁモータを増やさないとだめなので、面倒なのはわかってますが。。。
それにしてもこのモータユニット、もうちょっと小さくならなかったのかな。前のモータユニット、小さくてよかったのにな。まぁラジコンサーボみたいなのでは汎用性が無くて使いづらかったのかなぁ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください