本の調達

今年初めの本の調達。

前回の本も読み切ってないのに、買ってしまった。


本日は、8冊。

ようやく、手に入れた。Blog界隈のあちこちで話題の本。

僕のお気に入りのきたみりゅうじ。まぁ日本のSEの愚痴の本ですな。

ぱっと開いたページに「ゲームのプログラミングは、じつは生ものなんです。修正が必要なタイミングがいつくるかわからない」ってのが書いてあって、非常に興味をそそられてしまいました。

ゲームメーカー開発部長 で購入。

 

以前買ったキクタンの続編。これにはCDが付いてくるので、車の中で聞くのに最適。

これを聞いていて、初めて気がついたことがある。

英単語、英熟語は例文で覚えろって言われていたんだけど、それって実際の英語が聞いたり話したりできるようになるためのことだと思う。

英語の試験で点を取るためには例文で覚える必要ってあんまりないんだよね。

熟語というのは、どうやって訳すのかというのがクリアになるんで、試験用だよね。CDを聞いていて、訳せないけど意味がわかるってのがいっぱいあったんで。あぁそう訳すのね。と気が付けるおもしろいCDでした。

う~ん。まだあちこち飛んでる。ちょっと引っ張りすぎで、やっぱり読みづらいな。全部揃ったらまとめて買おうかな。

PHPの初心者の本を探しに行ったんだけど、見つからなかったんで、この雑誌で。
他人のコードを読ませてもらってWebで調べながらPHPをいじっていたんだけど、なんか根本的なことがわかってない気がしたので、本を探している。本当は動物本を探したんだけど、売ってなかった。まぁこれでいいか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください