エアコンのフィルターの交換

家を買ったらエアコンのフィルターを確認しろ。

引越し初夜のこと。深夜に目を覚ます。なんか臭くね?

引越しの段ボール箱に入ってた樟脳(moth ball)の臭いも混ざってるけどそれだけじゃない。なんだろう。

ということで、地下のエアコンのフィルターを見ると、埃が満載。これじゃ空気流れないよってくらい埃満載。埃というよりもこれは動物の毛。たぶん、猫の毛じゃないかしら。

もう一つの除湿機のフィルターもてんこ盛り。猫の毛だらけ。いやいや。除湿するついでに猫の匂いを付けてますぜ。このままだと猫アレルギーを発症しますって。

除湿機のフィルターは水洗い可能なのだがエアコンは紙なので使い捨て。

次の日、慌ててHome Depotに買いに行ったんだけど、うちのサイズに合うフィルターは置いてない。ということで、Webで注文。

物が届くのに5日ほどかかります。泣

21x27x5なんてWebじゃないと売ってないんだよ。本当は年に1度ほどエアコンの定期検査をしたほうがいいらしい。ただ、うちはキッチンの工事がひかえている。工事では埃がいっぱい出ることが予想される。工事が終った後、ダクトのクリーニングと同時にエアコンの定期検査をしようかと思う。

MERVってのはフィルターの目の細かさ。標準だとMERV8だったんだけど、ちょっと細かくMERV11を購入。

フィルターは紙。紙を蛇腹に折ってその隙間を空気が通り抜ける。ワイヤーで変形しないように補強してある。

地下のエアコンの近くにこんな箱がある。

ふたを開けるとこんな感じでフィルターがおさまっている。

AIRFLOWの向きを確認。

新しいフィルターに交換した日付けを記入。Air Flowの向きを間違えないように交換。蓋を閉めてできあがり。

家の中のほこりっぽさが減った気がする。。。。

コメントを残す