朝までいた先輩の話だと、昨日の姉ちゃんは朝までいたらしい。先輩が戻ってくるときも同じところでずっとやってたとさ。

朝、みんなが下に下りてくるまでのあいだ、ルーレット。ちょこっと浮く。

ホテル代、2泊で3人$205。一人$70位だ。安い。

11時ごろ出発。ルクソールのカフェでお昼をとる。ミートスクランブルとスクランブルエッグ。芋。軽めのつもりだったけど結構重い。カフェで先輩がkinoを5ゲーム買う。これがなかなか進まない。どうも15分に1ゲームらしい。1時間以上かかる。待っている間危険だ。

危険は的中した。スロットに突っ込んでしまった。熱い。

1時ごろ出発。さ、清算。結果、$200とちょこっと(多分$40位)持って出てきたはずだ。現在の所持金、$140。もしかして危うく勝ってる?ホテル代が無くなったくらいかな。飯代とかが浮いてる?きわどいな。

帰りの道は混んでいた。日曜日なのでみんなラスベガスから帰るのかな?5時ごろポモナ着。

帰りの車の中での結論。この滞在の間にもう1度ラスベガスに行こう。

晩飯までの間、撮影したデジカメの写真を整理。パノラマを作ったりする。

7時半ごろ飯に行こうと下に集まる。特に食べたいもの無し。ラスベガスで疲れてしまっている。虹やに行ってみようと言うことになる。虹やとは、日本人向けスーパーマーケット。弁当が売っていた。コンピニ弁当みたいな幕の内弁当。これが晩飯。ついでにカップヌードルとUCC缶コーヒーを買う。こちらのスーパーには缶コーヒーは無い。

今日は眠い。寝る。

今日はグランドキャニオンに行く。9時半ごろ発。ラスベガスからグランドキャニオンまで6時間と言われている。長旅だ。いきなりハイウエーに乗り損ねる。ラスベガスを出るのに30分以上かかった。先が不安だ。

しばらく山を上るとフーバーダム。観光客がいっぱいいる。気持ちいい場所だ。

ハイウエーは昨日にも増してだだっ広い。延々岩砂漠。気がおかしくなるんじゃないかと思うくらい延々まっすぐ。80マイル以上で走る。2時間くらいまっすぐ走りつづけるなんてざら。50マイル先マクドナルドとか、この先70マイル、ガソリンスタンド無しとかとんでもない看板がある。80キロ先のマクドナルドここで宣伝してどうする。でも、本当にあとは何も無い。距離感も速度感もおかしくなる。たまにカーブがあるとむちゃむちゃ急なカーブに見える。でもゆるい。まっすぐで高低差しかない道路だ。こんなに長いと工事するの大変だったんだろうな。

お昼はマクドナルド。アリゾナに入ってすぐのマクドナルドに入る。そう言えばまだ一度もこっちでマクドナルドを食べていない。ノーマルバーガーが無いので、やむなくビックマックセットを食べる。ついでにガソリン満タン。この先スタンドが無いかもしれない。

あとは死ぬほどまっすぐ。延々走る。80マイルを超えたあたりから、虫がフロントガラスにぶつかってしみができるようになる。普通なら風にのってガラスにあたることは無いんだけど、スピードが速いせいか、あたる。前が見にくくなっていく。

こっちの人はハイウエーを走るときはヘッドライトを昼間でもつけるらしい。確かに、10マイルくらい先からでも車がいるのが分かるので便利だ。

3時ごろ、グランドキャニオンに到着。観光。ただの観光。でも気持ちいいのでこの場所は好きだ。デジカメでいっぱい写真を撮る。土産はTシャツと絵葉書。絵葉書出さなきゃ。

4時ごろ現地発。早くしないとラスベガスに着くのが夜中になっちゃう。

帰りも延々まっすぐ。やっぱり頭がおかしくなるんじゃないかと思ってしまう。

晩飯は。お昼のマクドナルドのすぐそばのピザハット。普通のピザ。サイズは9インチのスモールを頼む。アメリカではサイズを聞かれたらスモールと答えるのが正解だ。ミディアムと答えるのはかなりギャンブル。ラージと答えるのは自殺だ。ここでもう一度ガソリン満タン。無茶無茶ガソリン使っている。でも、高速なので燃費はいい。

フーバーダムの時点で日没。暗くなる。フーバーダムは夜はライトアップしている。これはきれい。夜だけど結構人がいる。ラスベガスから車で1時間ぐらいだからいいデートスポットだ。アベックが多い。

フーバーダムを超えたあたりから延々の下り坂がある。ラスベガスの夜景が前面に見えて絶景。完璧。デジカメで写真を撮ったけど、手ぶれで失敗。もう一度来よう。

ラスベガス市内で死ぬほど渋滞。市内を縦断するのに30分かかってしまう。10時過ぎにサンレモ到着。

今日はMGMのカジノにお出かけ。ぼこぼこにされる。昨日の浮き分を吐き出す。-$150の時点で退散。やっぱりスロットはだめだ。昨日の調子で勝てるわけが無い。

1時ごろにサンレモに戻ってルーレット。隣に座った姉ちゃんとしゃべりながらやる。結構かわいい子だった。でも彼女は1枚5$のチップを一度に4枚必ずOUTに掛けて、それプラス、中に2ドルくらい掛けてる。金持ち?どっちかが馬鹿勝ちしていれば話も盛り上がるんだろうけど、お姉ちゃんは勝たない、負けない。僕はぼこぼこ。それも俺は1$づつ掛ける貧乏人。さみしぃー。

お姉ちゃんともっと仲良くなりたかったんだけど、手持ちの$20札が無くなったので退散。金が取られるよりそっちが悔しい。結局昨日の勝ち分を吐き出してしまった。3時半ごろお休み。

ラスベガスに向けて朝、10時発。予定では3時ごろ着予定。フリーウエーを快調に飛ばす。ちょっと曇っているけど大丈夫だろう。山を2つほど越えると岩砂漠。気が狂ったみたいに晴れている。風が強いのでそんなに厚くは無い。延々一直線のフリーウエーが続く。これは眠たくなる。制限速度75マイル。1.6倍したら時速になるから、大体、120Kくらいかな。80マイルほどで走る。本当にだだっ広い。距離感がおかしくなる。右の山が近いのか左の山が近いのかわからない。たまにこんなところにインターチェンジを作って誰が降りるんだ?ってところにインターがある。

お昼はデニーズでハンバーガー。多分まだ、カリフォルニアだと思う。でもここまで内陸に来ると日本人はいない。風が止まると暑い。日差しが強いので日に焼けそう。サングラスを忘れたことに気がつく。手遅れ。

ネバダに入るとすぐにテーマパークにカジノがくっ付いたような施設がある。こんな砂漠の真中に作って誰が泊まるんだ?

3時ごろサンレモに到着。すぐにチェックインの手続き。スロットはまだやらない。とりあえず、チェックインが終わったらすぐに店を変える。

ニューヨークニューヨークにする。メガバックスを探すが見つからなく、やむなくスーパーメガバックスをやる。コインは$1。今142円くらいだから3枚掛けると、、、とりあえず$20。結構持つ。$50位で交換。もしかして調子がいい?

会社の先輩が風邪気味らしく、ホテルで風邪薬を買う。飴みたいな緑色をした液体カプセルにする。12歳以上2錠と書いてあるが本当に大丈夫なのだろうか。

ルーレットに挑戦。$20の投資。$1チップで中$5、外5$と言われる。がんがんあたる。1to12ばかり来る。それ以外のときは大抵中で拾っている。ディーラーがちょこちょこ変わったが、おばさんの時が一番調子いい。$150位まで来たときに、なんとかチーフって人がディーラーになる。3つほど取られたので退散。$150を換金。浮いている。

ビュッフェでお食事。これはうまい。ヒット。ステーキみたいなハムを食った。あとはデザートにソフトクリームとフルーツ。細かいものは忘れた。

サンレモに戻ってスロット。$1なんてわがまま言っているとあっという間にやられるので、25cにする。$20でスタート。減らない。増えない。ちょっとづつ増える。2時間で300枚くらいまで来る。これで$75だ。と、1200枚があたる。びっくら。777の2倍付けという役だ。今日は馬鹿勝ち。最終的に1500枚で眠くなったので退散。

今日はいい日だ。トータル$300位浮いたのかな。町では使えない、$100札を手にする。旧札が1枚混じっていたので、これは保存版とする。他の$100札、どうしよかな。町では使えないんだよな。

今日はUML。これと言って面白いこと無し。

昼飯は、カールスJRハンバーガー。これも面白くない。

夕方、この週末に行こうとしているラスベガスのホテルの予約をする。調査の結果、ラスベガスのホテルはすべてホームページで予約できるらしい。どうも旅行会社のホームページで運営している。しかし、予約からチェックインまで8日間以上の間がないとだめ。やむなくもう一度直接電話をする。僕が電話をしたわけではなく、会社の先輩が挑戦。今回は前回できなかったルームチャージをあきらめ、クレジットカード払いに挑戦。一発でサンレモにつながる。「Any
Japanese speaker, please.」で、たらい回しにあう。無事予約完了。こっちが英語たどたどしいと、それはそれで不安だけど、相手の日本語がたどたどしくても、本当に通じているのか不安になる。

ホームページでスロットのジャックポットの調査。メガバックスと言うスロットが、$17,000,000-すなわち、23億円。

さ、明日はラスベガスだ。

今日はオブジェクト指向の基礎。現実世界をクラスに落とす演習。ちょっと退屈だったので、アトリビュートを作らずに、できる限りクラスに分解してみました。で、演習の説明のときにちょっと英語の練習。でも、やっぱり授業は退屈だった。

お昼ご飯はカールすバーガーでハンバーガー。5ドルほど。ポテトがちょっとくどいな。でもこれはマクドナルドでも一緒だから同じだ。飯食った後で、木の下をのこのこ歩いていたら、花がぽたぽた落ちてくる。なんだ?と思って上を見上げるとリスがいた。それも3匹も。なんで構内にリスがいるんだ?そういえば、校舎の間を闊歩する鴨の親子も見かけたし。

夕方テニスコートに行くことになっていたので、靴を買いにK-Martまでお出かけ。K-Martは嫌いだ。ろくな靴が置いてなかった。ばった物の嵐だ。しょうがないので、12ドルの靴を買う。お姉ちゃんの話だと日没までテニスができるらしい。日没って8時過ぎなんだけど。。死ぬほどテニスをやった。テニスの後にちょっとバスケまでやってしまった。結構、しんどい。でもこれくらいなら筋肉痛にはならないな。大体7時半ごろまでで切り上げてお食事。

お食事の前に今週末のラスベガスのホテルの予約。フリーダイアルに掛けたら、こっちに掛けろという案内だけだった。次は直接電話を掛けたんだけど、オペレーターの姉ちゃんの英語が。。。ホテルのルームチャージにしてくれって言ったら、できないと言いやがる。ん?どうもホテルのオペレータではなく電話局のオペレータらしい。姉ちゃん曰く、ホテルのフロントに頼め。そのつもりだったんだけど。。。しょうがないので次回に再挑戦することにする。

晩飯は、他のグループの人が行って結構よかったという、中華料理屋に8人で行く。ここは中国語がデフォルト、次に英語らしい。中国人と間違えられたのか、中国語で話しかけられた。1人1品ずつ頼んで、ちょうど言い量だった。ここは大体うまい。ヒットに値すると思う。大体1人15ドルほど。

夜は、なぜか宿題をやる。結構手間だった。就寝1時ころ。

今日はUMLの講義。ちょっと興味がある。でも、英語が速い。難しい。こりゃ大変だ。UMLのユースケース図の書き方を習う。ユースケース図とは結局のところ機能要求定義書みたいなものらしい。大体の書き方は分かった。演習問題。これが大変だった。機能要求が書いてある紙を見ながらユースケース図を書くのだけれど、機能要求がわからん。英語が理解できないらしい。ユースケース図の方も日本語だったら簡単に書けるのだろうけど、これが大変だ。何をどうしたいのか自分でも混乱してくる。

部屋に戻ってくると、TAのお姉ちゃんがやってくる。テニスのコートの取り方らしい。勝手にやってて良いらしい。管理人の親父が帰るときに鍵をかけるので、それまでOK。というアバウトな回答だった。基本的に日が沈むまで。金曜日は早く帰る。用事があったら早く帰る。そんな方針らしい。日没って言っても、こっちの日没は9時ごろだぞ。そりゃ大変だな。

今日は晩飯はすし屋だ。最初のころに行ったお店です。すし屋の大将が船を予約してくれて、みんなで釣りにいこうってことで、打ち合わせに行く。大将、しゃべるしゃべる。延々しゃべる。なかなか帰れない。ここの寿司はうまいんだけど、大将がしゃべる。結局3時間半もいて60ドルも使ってしまった。もう、しばらく店には近づくことができない。

今日は月曜日。授業。

朝はオブジェクト指向の基礎。つまらん。英語の勉強と化す。

お昼ご飯は学食。サンドイッチ。ハムサンドイッチとコーラ。量もちょうど良いし値段も手ごろ。ちょっとお気に入りになりそうなお店。

午後2の授業はJAVAのために、欠席。JAVAなんぞ他人に聞いてできるようになる代物ではない。JAVAの基礎って言ってたから、受ける気が無い。部屋に戻ってお仕事。ぜんぜん進まない。設計からしておかしいのではということで、設計を見直すことに。また逆戻りだ。

6時から、某カーナビのプレゼンテーションがあるというので聴きに行く。今一。

部屋に戻ってくると、すし屋の大将から電話があったとのこと。船が取れたのでみんなで釣りに行こうというお誘い。電話をかけて確認。当方の希望を募ってすし屋に一度行くことにする。

8時過ぎから晩飯。coco’sっていうファミレス。ウエイトレスのお姉ちゃんがかわいい。日替わりメニューのLiver&Onionってのを頼む。要するにレバーのステーキ。これは味は濃いけど、それなりに大丈夫。量もお手ごろ。お値段お手ごろ。このところ食事に失敗が少ない。こっちの食べ物に慣れて来たのか。ということは、これから太り始めるのかな。

今日は8時にたたき起こされる。日曜日なのになんでこんな早くから起こされるんだ?起こされた理由が、「洗濯しに行こ」。アー眠い。やむなく洗濯に付き合う。何でも7時には目がさめたらしい。おまえはじじいか。朝飯の時間に間に合っているので、朝飯を食べる。いつもと一緒のメニュー。今日は他のグループは、スキーに行ったり、ユニバーサルスタジオに行ったグループりしているらしく、すでに静か。

10時ごろまで2度眠。11時に射撃場に電話をかける。日本語の講習がうけれるか確認。場所は、ダウンタウンの6th。4番より向こうは行っては行けないと、昨日言われている。電話で大丈夫か確認。向こうは商売だから、大丈夫って言うだろうけど。。。

ハイウエーで10番から101番へ。簡単簡単。10番から101番に乗り換えるところでちょっと渋滞。でも、一発で到着。さすがにダウンタウンのあたりは人が少なくて怪しい感じ。車のドアの鍵をかけて走る。日曜の工業地帯みたいな雰囲気。早速入店。外でうろうろしているのはちょっと怖いから。どうも以前僕が射撃に来たときと同じ店らしい。店に入るまで気がつかなかった。こんなところにあったんだな。44マグナムと、357マグナム9ミリのオートマチックを借りる。玉は3人で150発。それぞれ50発ずつ。拳銃の使い方を日本語で聞く。え?こんだけの説明かい。これくらいだったら英語でもわかるがな。

ま、撃つ。相変わらずちょっと怖い。一番はじのブースではライフルを撃っている兄ちゃんがいた。前よりもへたくそになった気がした。3人で総額90ドル。鉄砲リース15ドル。玉10ドル。あと、的と場所代ってところかな。

ちょっと遅くなったけどお昼ご飯はヤオハン。リトル東京にある。ラーメンと味ご飯。また日本食か。ここの食べ物はそれなりに大丈夫。

ヤオハンで髭剃りを買う。これでカミソリでひげを剃らなくても良い。面倒だったんだ。

晩飯は、近所のイタ飯屋。11人でそろってお食事。これがちゃんとしたレストランだった。何言っているんだかぜんぜんわからない。面倒なのでシーフード何とか、っていうパスタを頼んだ。また、大量のパスタ。当然半分近く残す。全部食ったら豚になる。でも、味はGood。うまかった。今日スキーに行ったグループの話では、やっぱり雪はなく、自転車モトクロスの競技場と化していたらしい。高原にハイキングだね。

今日は、ドクター何ちゃらさんのおうちでパーティ。僕らは飲み物とデザート担当。VONSというスーパーにお買い物。ビールを80本ほど、ジュースをコーラ、スプライト、オレンジジュースを購入。デザートとして、フルーツポンチを作ることにする。スイカ購入。メロン、チェリー、パインアップル、イチゴなども購入。ついでにアイスクリームも。総額100ドルほどになる。ボンズの会員になると、いくらか引いてくれるらしい。どうやったら会員になれるのか?と聞くと、用紙をくれた。旅行者だけどいいのか?って聞いたら、レジのおばちゃんのカードを貸してくれた。

ドクターのおうちはでかい。これがまさにアメリカのおうちって感じ。プールは無かったけど。

パーティはこんなもんでしょう。みんなで、日本の食事、例えば手巻き寿司や、お好み焼き、味噌汁やらやきそばやらを作って準備。人はくるはくるはで、大体全部で60人くらいになったんじゃないかな?大学に来ている日本人留学生もたくさん来ていた。あんまり英語は使わなくて、ほとんど日本語ばっかりしゃべっていた気がする。ゼスチャーゲームをして、景品にミニゲームを出したんだけど、みんな喜んでやっていた。こんなゲームでも熱くなれるんだ。結局11時ごろから6時ごろまでパーティやってた。もう少し、お友達になれるとよかったかな。最後に先生に、ロサンゼルス市内での危険地帯を教えてもらう。これさえ気をつければ、多分大丈夫だろう。これで自分で探して動くことができる。

夜はおなかがあまり空いてなかったけど、同部屋の人が、飯を炊いたので食べないかということでごちそうになった。ハムに冷凍ハンバーグに、インスタントの味噌汁、ふりかけ、白米。今日も日本食だ。

今日は昼飯を抜いて、ステーキを食べに行くつもり。これは、大量のステーキが出てきたときに備えての準備。ステーキというと前回アメリカに来たときの、バッファローステーキの印象が強くってちょっと恐怖。

今日は朝からお仕事。純粋にお仕事でした。会社でやっているプログラムの続き。ただ天気がいいので気分良くプログラムが書ける。こうゆうところに会社の分室でも作ってくれないかな。あとはタバコが吸えれば完璧!プログラムを書いているとコーヒーが飲みたくなって、相棒にコーヒーを入れてもらった。ホテルの部屋にすえつけてあったコーヒーを入れてきた。これが猛烈にまずい、一口飲んでポイしました。なんでコーヒーがまずいんだ?

今日のプログラムはあんまり進まなかった。僕はぜんぜん悪くないのに、みんなのバグで止められた。もうちょっと頑丈なコードをお願い。次回はもっと進めるぞ。僕のパートは余裕かと思っていたのに、なんか雲行きが怪しくなってきているし。。。

緯度が低いので9時ごろまで明るい。調子に乗っているとよる遅くまで働くことになるので6時ごろに切り上げる。

待望の晩飯。でもこのくそ田舎にはちゃんとしたレストランなんか無い。みんな腹減りになっているのでお手軽なところでシズラーという日本にもあるファミレスに決定。

入るとすぐに食券みたいな物を買うところがある。これは人が相手。8ozサーロインステーキとペプシを頼む。なんか知らないけど聞かれた。howとcockedって言っている気がしたので、ウェルダンって答えておいたらなんか正しかったらしい。サイズは8oz,
12oz, 16ozと3種類あった。とりあえず、最小にしておけば間違い無い。8ozって何グラムか分かっていないのでちょっとどきどきする。あとは付け合せに、やきいも、あげいも、ご飯が選べる。ご飯を選択。やきいもって言っても、baked
potatoだよ。小さいサラダが欲しかったけど、サラダバーが7ドルもするのでやめる。

出てきたサイズはベスト。12ozなんか小食の僕には食えない。ただし、やっぱり野菜が欲しかった。コーラは相変わらずでかい。肉はさっぱりしている。薄味でOK。

おいおい。こうゆう店でもチップいるのか?でちょっと困る。やむなく、隣の席の人がどう動くか確認する。それまで僕らは動けない。じっと観察していると、机の上に数ドル置いていった。なるほど、そうやってチップ置くのね。マクドナルドとレストランとの境目は難しい。

夜は9時ごろまで明るいのでフリスビーなる懐かしいものを買って芝生の上でやる。久々に運動した気がする。早くテニスやりたいな。

日々の出来事を自分用にメモしています