あんまり記憶が無い。もったいない。もう既に7月だ。早いもんだ。

授業は午前中で終了。午後からプログラム職人。久々に設計とか抜きで本気でプログラミング。こんなことしたらハゲルってぐらいプログラムを書く。

夕方テニスへ。なぜか、小学生らしき(中学生かも)人がいっぱいいる。遠足で大学に来るのかな?結構しっかりテニスをした。

夜もプログラム職人。

最近思うけど、日本にいたときと比べて、遊んでいる割にはコードの進捗率がいい。邪魔が少ないのと、環境がいいせいだろうか。大体、皮膚炎(アレルギーみたい)なやつが、まったく無くなっているのに気がついた。やっぱりストレスが少ないのだろうか。

自分でも、笑っちゃうくらいさくさく、コードが書ける。こりゃ、ソフトウエアで日本がアメリカに比べて弱いのはわかる気がする。特に学生気分で24時間営業としてプログラムが書けるのでなおさら楽チン。つまらないコアタイムなんかやめちゃえば楽なのにぃ。

コメントを残す