某友人が一時帰国

先月日本からやってきた、某友人。家族を迎えに日本へ一時帰国しました。
週末に家族を連れて戻ってくる予定です。


本来、本人がBlogを立ち上げて日記をつけるべきですが、彼にはそのような習慣が無い模様なため、おらが記録係としてさっくりまとめます。
銀行口座
小切手およびATMカードが届きません。届かないこと山の如し。郵送途中に紛失すること3回。再発行、再発行の連続。
届いたと思えば、使えない。連絡すると「前の日に届かないって連絡があったので、止めました。既にそのカードは無効になっていますから破棄してください。新しいのを発送しましたので届くまで待ってね。」
そのほか、銀行口座番号が入れ替わっていることが発覚。銀行口座を作成したときに通常、当座預金と普通預金を作成するのですが、この口座番号がWeb上で入れ替わっていた。このため、小切手が(残高不足により)適切に処理されなかった。
無事ATMが届いたあとにも問題が。ATMのVISAにリンクされていた口座が普通預金になっていたため、1日の処理回数をの制限を越えて手数料を取られる。VISAは当座預金にリンクされるべき。
ビザの問題
入国するときにパスポートにハンコをついてもらうんですが、そこにサインが無いことが発覚。
移民局に行って処理をしてもらう。
ついでに、学校でもらう書類に不備があることが発覚。学校で書類を再発行してもらうことに。
自転車
近距離移動用に自転車を購入。1週間でパンク。
修理屋に自分の車で配送するべく、自動車に取り付ける、自転車ラックを購入。(自転車ラックは引越し時にも使用する予定)取り付けが甘かったのか、段差を乗り越えたときに自転車が脱落。車に傷が。。。
洗濯機の取り付け
借りた家に洗濯機が無かったので購入、取り付けを業者に頼む。取り付け終了後、試運転。排水に問題があり、家中、水びだしに。
日本から送った引越し荷物
荷物が届くべき日に荷物が来ない。
夕方、運送会社に文句を言うと、既に配送済みとのこと。引越し荷物紛失。現在交渉中。
携帯電話
よくわからず購入した携帯電話がプリペイド携帯。着信にも料金がかかる。
引越し荷物の紛失に関して業者と交渉中、料金を使いきり、音信不通に。。。
自宅電話
電話会社によると、過去の履歴が出てこないため即日契約ができない。在宅工事が必要とのこと。
いやぁ。この2ヶ月の間にいろいろイベントがありました。継続中のイベントもいくつか。
対人での交渉だけでなく、電話での交渉を、大変な数こなした彼は、英会話学校に通っていることに比べて圧倒的に英語力が高まったことでしょう。本人も、「これから業者と電話で個人英会話レッスンや」とかゆーてるくらいですし。
んで本日、家族を迎えに一旦日本に帰りました。小さなお子様がいらっしゃるので奥さんだけでは無理ですから本人が日本に行ったわけです。
家のある場所の近所の空港から飛行機に乗って、サンフランシスコ国際空港経由で日本に向かいました。
最後のとどめは、近所の空港からサンフランシスコ国際空港までの国内線。霧のためキャンセル。次の便でなんとか間に合ったようですが。。。
サンフランシスコ国際空港から電話がありました。
「セキュリティチェックが大行列や。こんなんならんでたら飛行機に乗り遅れる。」入り口のおっちゃんに飛行機のチケットを見せて割り込みさせてもらったそうです。
「無事に飛行機の前につきました。ところで出国審査って無いの?」と。
もしかして、入国のときのI94ってな半券がまだパスポートに張り付いてる?そりゃあんた、空港のカウンターでへっぱがしてもらわんと、次に入国のときに止められることになりますよ。
カウンターの行列に並んだそうです。
無事に日本に帰ることができるでしょうか。
それ以上に、無事にアメリカに帰ってこれることをお祈り申し上げます。
せっかくなのでサイトをひとつ紹介
おねえちゃんのページ
アメリカでの悪夢のような生活をつらつらとつづってある、エッセーのコーナー。特に、おねえちゃんの独り言や、アメリカっていう国は・・・がおもしろいです。
こんなん、ありえへん。とか、こんなについてないのはめったに無いとかお思いでしょうか、海外では日本の想像を超えたことが結構普通に顔を出してきます。
んでしばらくすると、慣れます。。。

「某友人が一時帰国」への1件のフィードバック

  1. 「おねえちゃん」のサイト、おもしろいです。
    アメリカってこんな国なのね~

コメントを残す