カンクン(6日目)

今日は帰る日。帰りの飛行機は3時半なので、お昼ごろまではうだうだできる。


ホテルのチェックアウトは12時なので、それまでプールサイドでうだうだ。
足の真っ赤なのが引かないので、水に浸かるのと、直射日光に当たるのは控える。

こんどこんな風景がみられるのはいつになるだろうかって考えると、すんげぇ悲しくなる。
まぁ来たいって思い続けてたら、また来るよ。って考えたらちょっとだけ気が楽になった。
んでもこんだけ暑くって湿度があるところは、住みたくないな。

お昼ちょっと前に部屋に戻って、軽くシャワーを浴びてチェックアウトの準備。
いやぁ結構、買ってますね。お土産というよりも自分が着るための服。まぁそのつもりであんまり服もってきてなかったんですけどね。
チェックアウトして、ホテルのロビーで昨日の残りのパスタを食う。フォークや箸が見当たらなかったので売店のコーヒーのコーナーからかき混ぜるスティックを2本強奪。箸の代わりとして食う。

約束の時間から10分遅れでお迎えの車が到着。空港へ。
空港のチェックインカウンター。相変わらず、猛烈に長い列。気にせずに並ぶ。
あら、チェックインの直前で荷物チェックしてるのね。全員のカバン開けてチェックしてます。そら、時間かかるわな。
チェックインを済ませたら、結構いい時間なので、とっととセキュリティチェックを通り抜けて免税店へ。毎度のことながらタバコを調達。いくつかみやげ物も追加。
飛行機は定時に出発。でも、乗ってから離陸まで結構時間かかってたけどね。
空から見るユカタンは、ジャングルだらけ。んで、きれいな海。
あとはぐーすか寝てました。
普段飛行機に乗っているときは僕は靴を脱いでいるのですが、今日は足が真っ赤にはれていたので靴下も脱いでいました。
下りる時に、靴下を履こうと手を伸ばすと、「ぐきっ」。腰を痛めました。参った。
ヒューストンで入国審査。
おらは永住権なのですんなり。彼女がなかなか出てこないんで心配してしまいました。
荷物をピックアップして関税を通り抜けて再び荷物を預けて、搭乗口へ。
そのままサンフランシスコへ出発。
帰りの飛行機の中では、チーズバーガーが機内食として出ました。パンがかりっとしててちょっとおいしかったりして。
サンフランシスコ空港について飛行機を降りるとき「寒っ」って思いました。

こんなお土産買って来ました。
ハバネロでできたタバスコとか、テキーラとか、うつわとか蛙の小物とか。
どうもイグアナと蛙と亀がカンクンのシンボルのようで。
いやぁいいバケーションでした。
初日と最終日ゆっくりできたのが良かったですし、ちゃんと遊ぶところは遊べたのもよかったです。
頑張って働いてまたくるぞぉ。

青い空と海がいつまでもきれいなままでいますように。(クリックしてポップアップしたら、右クリックから画像をファイルに保存してから見てください。)
海を撮影したAVIファイル(3,916,706バイト)

コメントを残す