iRobot Roomba 到着

最近、猛烈にお金を使っている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
先日発注していた、iRobot Roombaが到着しました。


思ったより、でっかい箱です。 ケンタッキー州から配達されています。


相変わらず、大雑把な梱包材です。


梱包材を取り除くとこんな感じ。梱包材って必要なのか?まぁ小箱がばたばたしないならそれで、ええか。

それにしても、この小箱なんやろ。


請求書とともに、箱がふたつ。どうやら、小箱は、”Holiday Accessory Kit”らしい。なんかのサービスかな。


まず、目に入るのは、”QUICK START GUIDE”。まずは、取扱説明書を読めってことね。さすがに、電気掃除機の梱包とは違って、電化製品らしい梱包です。


こんな感じで鎮座しております。


小箱の中はこんな感じ。Virtual Wallが2個と、交換用フィルタやらブラシ。
ちょっと得した気分。


内容物をぜんぶぶちまけてみました。

既に夜中なので、さすがに試運転はまだ。
それ以前に、ここんところ続いた買い物の残骸、すなわちダンボールやら梱包材が散らばっていて、ロボットが動き回るスペースすらありません。

ということで、現在取扱説明書を読書中。。。

といっても、25ページしかないんだけどね。

とりあず、電池買ってこなきゃ。アメリカの商品って電池、付属してないんだよねぇ。Virtual Wallが1個当たり、単1を2個。Virtual Wallが全部で4つあるので、8個。リモコンに単3が2個必要のようです。

コメントを残す