iPad用Blog投稿ツールを作るとして

iPad用Blog投稿ツールをいろいろ見ているのだが、なかなか、これっていうのが見つからない。

やっぱり自分で作らないとあかんかなぁ。

ということで、自作を検討。

まず、XML-RPCは、WordPressのソースコードを読むまでもなく実装可能。詳細は、Movable TypeのXML-RPC APIのページに詳しく書かれている。

投稿するだけなら、metaWeblog.newPostで投稿、metaWeblog.newMediaObjectで写真のアップロード、mt.setPostCategoriesでカテゴリの設定をサポートすりゃいいのかな。

写真の選択はiPhoneSDKのUIImagePickerController周りを読めばできる。PhotoLocationsなるサンプルも有効。

で、実際の編集画面なのだが。。。ここでつっかかってしまった。

iPhone SDKにおいて、キーボードが出てくるのは、TextViewとText Fieldのみ。これ以外のGUIでキーボードを出す方法がわからん。

TextViewを使うことになるとおもうのだが、こいつは、文字しか表示しない。イメージが埋め込めない。

テキストの中にイメージを埋めたければ、WebViewを使えと。。。

WebView使うと、キーボードでてこないんですけど。。。

まぁ普通、Webを編集するときには、document.designMode=trueとかdocument.contenteditable=trueとかやるわけなのだが、iPhoneやiPadのSafariではこいつらが動かない。すなわち、ちまたに出回っているWeb上のRich Text Editorがうごかんということになる。

iPhone SDK 4.0 Betaではcontenteditableがつかえるという情報もあるが。。。

ん?というか、Appleが出しているKeynoteとかPagesとかNumbersみたいなアプリって、iPhone SDKだけじゃ実装できないんじゃね?それってずるくね?

考えてみたら、そんなふうに、キーボードが出てくるアプリって見たことないな。

BlogPressは写真が文章内にうまってるんだけど、どーやって実装してるんだ?

想像だけど、TextViewを複数張り込んでるんじゃないかな。めんどくせー実装だけど。。。

うーん。だれか、どーやってるのか教えて。。。

「iPad用Blog投稿ツールを作るとして」への1件のフィードバック

コメントを残す