停電と無停電電源

晩御飯としてたこ焼きを焼いて食ってたときのできごとです。
我が家はいつもパソコンに録画したビデオを見ながら晩御飯を食べます。


外はすんげぇ強い雨。
たこ焼き焼いてる最中、丁度10時すぎごろにも瞬電。
うげ。
そいや、俺、無停電電源あるんだ。パソコンは。。。。
あり?
落ちてるし。。。
なんで?
どっか設定間違ってるのかな?
まぁいいや。今週末にでもチェックしよう。
と、のんきなことを考えてました。
11時半ごろ、再び停電。
今度は長時間。
まっくらでやることも無いのでそのまま就寝。
今朝、電源が復旧してたので取扱説明書を見ながら設定の確認。
ちゃんと設定できてるじゃん。
ということで、コンセントをぶち抜いて確認。
一応利いてる。
が、シャットダウンが始まると、
ぴーーーーーーー。
どうも、無停電電源の容量が足りないようです。
使えねぇ。。。。
やっぱりけちってちっこいの買ったのがあかんかったんだな。
350って言うから、350Wかとおもいきや、350VAだし。(200Wになる)
あかんやん。
安かったわけだ。。。

コメントを残す コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください