悪者を取り違えるな

安倍晋三官房長官は十五日午前の記者会見で、ウィニーを介した情報流出が相次いでいることを受け、「国民一人一人が対策を取らないと情報漏洩(ろうえい)は防げない。最も確実な対策はパソコンでウィニーを使わないことだ」と国民に注意を呼び掛けたらしい。
誰か、ちゃんと言ったほうがいいんじゃないか?悪いのは誰なのか。

安倍晋三官房長官は十五日午前の記者会見で、ウィニーを介した情報流出が相次いでいることを受け、「国民一人一人が対策を取らないと情報漏洩(ろうえい)は防げない。最も確実な対策はパソコンでウィニーを使わないことだ」と国民に注意を呼び掛けた。

もっとも確実な対策は、パソコンでウィニーを使わないことだというのは間違っています。これ重要。声を大にして言いたい。とっても重要。パソコンでウィニーを使わなくても情報流出します。

もっと確実な対策は、情報流出しちゃいけない情報を持ち出さないこと。

情報流出しちゃいけない情報を家にもってかえってる時点で、すでに情報流出じゃないですか。そんなことは許されるんですか?家にもって帰る途中に紛失したり盗難にあったり、家の誰かが見ちゃったり、それは情報流出じゃないんですか?

ウィニーによって情報が流出したことが問題じゃなくて、ウィルスにさらされる環境にその手の情報が置かれたということが問題じゃないですか?ウィニーで問題が発覚しただけで、それ以前がすでに間違ってませんか?

このへんをちゃんと認識してないで、ウィニー悪者では、むごすぎます。

「国民一人一人が対策を取らないと情報漏えいは防げない。最も確実な対策は、不用意に情報を持ち出さないことだ。」と国民に注意を呼びかけてください。

「最も確実な対策は、パソコンを使わないことだ。」とか、「最も確実な対策は、情報を保存しないことだ。」とか言い出しそうで怖い。

凄い勢いで情報流出している氷山の一角をウィニー問題が警告しているだけのような。。。

コメントを残す コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください