金目鯛の煮付け

最近、あほみたいに仕事が忙しくて、ろくなものを食ってない。ということで、ひさびさに料理。


鯛の頭と尻尾を切り落とした身を調達したので、煮付けにしてみようと思う。
面倒なんでフライパンで調理するため、分厚いよりも薄くなってたほうが楽かなぁ。と2枚におろす。フライパンの中には日本酒、水、んでみりんと醤油を大さじで、ちょいちょい。ショウガのスライスを放り込んでひと煮立ちしたところで、魚を投入。

一応皮が縮んでも大丈夫なように、皮に切れ目を入れておく。


が~ん。皮が縮んだ影響で身が丸まってしまった。その上、骨も外れちゃってるし。う~ん。見た目がめちゃめちゃだぁ。


ということで、今日の晩御飯。魚の煮付け、ピーマンとニンジンをトースターであぶったやつ(ショウガ醤油でどうぞ)。きゅうりのスライスサラダ。なめこの味噌汁。でした。

ご馳走様でした。 

「金目鯛の煮付け」への2件のフィードバック

  1. 切れ目は、ばってんにいれるといいですよ。
    後 煮る前に、一度、熱湯に、くぐらせる(霜降り)すると
    いいですよ。落し蓋すると、丸まりが、少しは、抑えられまする。
    美味しく出来ましたね。この定食は、980円にしましょう

  2. なるほど。熱湯にくぐらせるのは、臭いを消すのにも最適でしょう。確かに、落し蓋も必要ですね。フライパンだったので、横着してしまいました。
    お師匠様に980円の値段をつけていただきました。次は1300円定食になるように頑張ります。

コメントを残す コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください