Presidental $1 Coins

50 State Quarters Programというのをご存じだろうか。


アメリカのコインの中に、25セント硬貨ががある。この25セント硬貨は普段の生活でとてもよく使うものである。日本の100円玉に近い感じ。

このコインには、通常、鷹が書かれているのだが、それ以外にもいろんな模様が描かれている。

この模様はアメリカ50州のそれぞれのデザイン。

1999年から毎年5枚づつ、すなわち5つの州づつコインの種類が増えている。

カリフォルニアは、ヨセミテのハーフドームと鷹、そしてアメリカ国立公園の設立に尽力したJohn Muirが描かれている。

すべての州のデザインはこちら


僕も、十分おたくなので、50州集めようと頑張っている。

1999年から続いた、このシリーズ。2008年ですべての州が発行されて終了する。

僕がアメリカに引っ越してきたのがちょうど1999年だったので、このコインコレクションにはちょっと思い入れがある。

さて、25セントが2008年で終わっちゃうのだが、新たに$1コインで同様のプロジェクトが始まるらしい。

PRESIDENTAL $1 COINS

歴代大統領の肖像画を描いたコインが出てくるらしい。

このシリーズはすでに発行が始まっている。初代大統領ジョージワシントンは2007年2月15日にすでに発行済。年に4種類づつ、2007年から、2016年まで9年かけて発酵されるらしい。

$1コインは普段の生活ではあまり使われていない。郵便局で切手を自動販売機で買うと手に入るくらいである。ということで、25セント硬貨よりも集めるのが面倒。ということで、あんまり興味がわいてないんだけど、、、興味のある方は頑張ってみてはいかが?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください