Mount Diablo State Park

今日はちょっとだけ遠出して、Mount Diablo State Parkまでおでかけ。

Mt. Diabloはうちから1-2時間のところにある、ちょっとした山。この山が州立公園になっている。


大きな地図で見る

この州立公園、ちょっと前にWebで見つけて、キャンプ場がちょっといい感じだったんで、行ってみたいなぁと。

朝昼兼用で食事を済ませて12時過ぎに、家を出る。2時頃に公園の入口に到着。入園料は車1台$10。入り口のゲートで支払う。今日は日帰りでお散歩。キャンプは次回。まぁ今日は下見ということで。

家を出たときは晴れていたんだけど、橋を渡ったあたりから曇り気味で、天気はどうかなぁと思いきや。現地についたら、とってもいいお天気。ちょっと風があって肌寒いけど、歩いているとちょうどいい感じ。

春なんでこんなに緑がいっぱいだけど、夏になったら、みーんな枯れちゃうのかな。

岩に、人が張り付いています。いやはや、登ろうと思うんだねぇ。

緑いっぱいの草原に見えて、実は小さな花がちまちまと咲いている。

遠くに風車群がみえています。風力発電って自然に優しいって言うけど、これ、結構、強烈な自然破壊じゃね?膨大な量の風車です。これでも、優しいのかなぁ。

Mt. Diabloって標高1000メートルちょっとの山です。雲が自分のいるところよりも下に見えています。

足元に街が見えるってことは、ここでキャンプしたら、夜景に町の灯がみえるのか。

キャンプで町の光が見えるって経験したことないかも。いつも、真っ暗闇でのキャンプばっかり。

山頂のちょっと手前で車をとめて、そこからハイキングがてら、ぶらぶら歩いて、山頂まで。

山頂には資料館があって、このエリアの地形の成り立ちを説明していました。やっぱり断層が重要なポイントで、断層によってこの山もできたとのこと。

これ、サンフランシスコ湾の北の部分(サンパブロ湾)からずーっと繋がっている湾なんだけど、なんか段があるように見えるのは、目の錯覚?

変わった形の雲。。。

やっぱり緑はいいねぇ。

このあたりまで来ると、松ぼっくりも巨大です。殺人松ぼっくりと名付けられました。

山側の風景は、本当に絶景。うーん、きもちいい。

キャンプ場はこんな感じ。今度来るときは、キャンプしよっと。

水飲み場が。。。

昔のアドベンチャーゲームに出てきそうな風景だ。

鳥が水道の水を狙ってるのか?

この岩は砂岩なのか、足をかけるあたりが削れて、あしあとみたいになってる。

柔らかいからか、多くのらくがきというか、刻み文字が。。。

上に登ってるやつもいっぱい。


大きな地図で見る

GPSとして記録したのは、駐車場から山頂への往復と、山頂まわりのループトレイルだけ。車で移動しながら細かく歩いたので、ちゃんと記録しなかったんだ。

「Mount Diablo State Park」への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください