SONY ワイヤレスオーディオアダプター

SONY ワイヤレスオーディオアダプター HWS-BTA2WAを購入。

最近のっている、MINI Cooper。

カーステレオでは、CDやラジオなんて聞いてなくて、もっぱらiPhoneから音楽を聞く。

こいつには、Bluetoothの機能がついているのだが、なぜか、こいつは、電話しかつながらない。

うちのMINIは、MINI Connectedではなくて、ただの、AM/FM CD Player。こいつは、Bluetoothだと、電話の機能と、電話帳は、Bluetoothで連携がとれる。ハンドルのところのコントローラーで、電話を受けたり掛けたり。電話帳も表示できる。日本語のフォントは入ってないので、文字化けするけど。

ところが、音楽に関しては、Bluetoothは接続されない。

USB端子が出ているので、専用のケーブルで接続すると、操作もできるし、曲名も表示されるんだけど、ケーブルがねぇ。Apple純正のケーブルよりもちょっと幅が広くって、今つけているケースと干渉してはまらない。

専用のケーブルも、USBだけじゃなくて、なぜか、Line入力にも接続する。

んじゃ、専用ケーブルじゃなくて、Apple純正USBケーブルで接続すると、、これが、充電しかしてくれへん。そうなると、ヘッドフォン端子からオーディオケーブルをつないで、Line入力から接続することになる。

これだと、USBケーブルとオーディオケーブルと2本つなぐことになって、かっこわるい。

しばらくこれで、使ってたんだけど、いいかげん、頭にきたので、Bluetoothアダプタを調達してみた。

“SONY ワイヤレスオーディオアダプター HWS-BTA2WA” (ソニー)

Bluetoothって、どっちが送信でどっちが受信?ってなるけど、こいつは、送信も受信もできるやつ。電源スイッチの横にある、スライドスイッチで、TX(送信)とRX(受信)が切り替えられる。
オーディオは、Audio in とAudio outでそれぞれ、ミニジャックが別にある。ということで、こいつをTXにして、Audio outから、カーステレオのline入力につなげば、iPhoneからは、USBをつなぐだけで、充電してもらえて、Bluetoothで音楽を聞けるはず。
が、こいつは、コンセントから電源アダプターを使っての給電。車にコンセントは無い。
あー、めんどくさい。幸いにも、この電源アダプター、4.5V500mAと書いてある。内側プラスの外側マイナスの3.5mmジャック。4.5Vからだったら、USBから取り出しても行けるんじゃね?ということで、ケーブル作ってみた。

iPhoneの電源ケーブルをちょっきんな。

USBの端子はこんな感じ。コネクタからケーブル方向も見た図。

中は、USBということで、網線とアルミホイルでシールド。こいつは、USB端子の枠につながってると思われる。

3本と1本。3本は、赤、白、緑。もう一本は GND。これって、シールドとつながってるっぽい。テスターであたって何がどの線につながってるかさぐる。

赤をプラス、GNDをマイナスとして、配線。ひさびさのハンダごて。うーん、下手になった。

いきなりつなぐと怖いので、テスターで、導通、絶縁試験。USB充電器をつかって、ちゃんと5Vがでてるかテスト。

いい感じ。iPhoneをつないでみると、充電もされるし、HWS-BTA2WAを繋げばちゃんと接続する。

家のスピーカーにつないだら、ちゃんと音がでた。

今度、ドライブにいくときに、実際にためしてみよう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください