RMV

日本だと陸運局、カリフォルニアだとDMV(Department of Motor Vehicles)と呼ばれるが、マサチューセッツだとRMV(Registry of Motor Vehicles)と言われるところに、運転免許の手続きと、車の移転の手続きに行ってきた。

まず、保険。こいつはカリフォルニアにいる間にいろいろwebで調査して、マサチューセッツの日本人がいる保険代理店に予約済み。保険に入ってないと、MAでは車の登録がRMVでできない模様。予約当日オフィスに出向いて保険に入る。その際、CAのCERTIFICATE OF TITLE(ピンクスリップ)とRegistration Cardをもっていく。するとRMV-1という書類を作成して、保険代理店のサインがもらえる。同時に、MVU-29 Affidavit in Support of a Claim for Exemption from Sales or Use Tax for a Motor Vehicle Purchased Outside of Massachusettsuという、ようするにMA外で購入してるけど、ちゃんと、CAで消費税の支払いしてて、MAで再度消費税を払うことは必要ないですよという書類も作成してもらった。

この2つの書類とCAのCERTIFICATE OF TITLEいわゆるピンクスリップをRMVに提出すれば、ライセンスプレート(ナンバープレート)がもらえるらしい。

マサチューセッツの保険に入ったので、カリフォルニアの保険をキャンセルする。これもカリフォルニアの保険の代理店には連絡済みで書類にサインしてpdfで送るだけ。本当は保険代理店がそのままだとよかったんだけど、カリフォルニアで使ってた保険の代理店はマサチューセッツの免許が無いらしい。

次に運転免許。

僕はカリフォルニアの免許を持っているので、マサチューセッツに引っ越したらマサチューセッツの免許に切り替える必要がある。

まず、オンラインで書類の準備。Massachusetts Registry of Motor VehiclesのOut-of-State Driver’s License Conversionで書類を作成する。質問にちまちま答えていけば書類が完成する。

カリフォルニアでのClass-Cは、マサチューセッツではClass-Dらしい。

誕生日の証明の書類とサインの証明の書類に注意。同一の書類ではだめで、それぞれひとつづつ別の、合計2つの書類が必要。ここにパスポートを使おうとしてはまった。というのは、パスポートを使うと、I-94も必要になる。しかし、俺はグリーンカードなので、I-94をもっていない。ということで、誕生日の証明には、グリーンカード(I-551)を、サインの証明にカリフォルニアの運転免許証を使うことにする。

最後に、マサチューセッツに住んでいることを証明する書類。いろいろ書いてあるけどどれかひとつを用意すればいい。

一応、車の保険の契約書と、アパートの契約書のふたつを持っていった。

書類が完成するとそのままRMVの予約ができるので、(というか強制的に予約させられる?)そのまま最寄りのRMVの予約をする。

同時に妻の分も用意。

で、RMVの予約当日。

現地に到着すると、いりぐちのところにお姉ちゃんがいるので、運転免許のConvertの予約してるんですけど、と伝えると、この線にそって進んでね。と。

で、窓口で書類がそろっているか確認。

アパートの契約書が、pdfでe-signatureなので受けつけられませんと。。。車の保険の契約書は、契約者が僕の名前しかないので、僕にしか使えないと。。。妻が運転者として併記してあっても契約者じゃないとだめだとか。

ということで、妻は銀行の明細か新住所のかかれた小切手がとどくまでおあずけ。僕の分だけ進める。

といっても、次の窓口で、機械を使って目の検査をしてお金($115)を払ったら仮の紙の免許証がもらえる。

実は、この目の検査にてこずった。最近、老眼がはじまったのか、近視もちょっと強くなってきてるのか、左目がよくみえなかったんで適当に言ってたら、なんども違うっていわれた。また、最後に視界の横に見えるランプの色は何?って聞かれてるのが、どこ?どのランプ?って意味わからなくててこずった。画面じゃなくて本当に目の横でランプが光ってたのね。

カリフォルニアの免許はそのまま没収。

ついでに、MINIの移転手続き。

これは書類を見せて、お金(レジストレーション$60とTITLE$75の合計$135)を支払えばその場でライセンスプレート(ナンバープレート)とCERTIFICATE OF REGISTRATIONの書類がもらえる。

TITLEは後から送られてくるとのこと。

7日以内に、車のINSPECTION(検査)に行けと言われる。

マサチューセッツには、カリフォルニアのように保険カードは無いので保険カードを車にいれておく必要は無い。というのは、保険に入ってないとRegistrationができないからということらしい。

以上で、RMVの手続きは終了。待ち時間もなくあっという間に終了。料金が高いだけあって優秀。

妻の運転免許の手続きができなかったので出直す必要があるけど。

免許はそれから4日ほどで届いた。めっちゃ早い。というか、CAが遅すぎ。

この4日の間にタバコを買おうとして、IDを聞かれて、無いって答えたのはいい思い出。

lNSPECTION(検査)は町中をうろうろしていると整備工場じゃないけどガソリンスタンドの横のガレージみたいなところに上のような看板や、State Inspectionと書かれた看板が出ているので、そこでやる。べつに予約しなくてもその場でやってくれた。必要なのは、RMVでもらったRegistrationの書類とお金$35。

検査自体は5分ほどで終了。

車のフロントガラスの右下にこんな紙が貼りつけられる。日本の車検証のシールみたいだな。カリフォルニアはこんなんなかったけどな。

最後に、カリフォルニアの運転免許の住所変更。

こいつはCAのDMVのサイトからできる。このとき、CAの免許番号が必要になるので、CAの免許をRMVに没収される前にちゃんとコピーをとっておくこと。

住所の変更のついでに、車の住所変更もできるのだが、RMVの情報がすでにカリフォルニアにまわっているのか、そんな車は登録されてないって表示されてしまった。

おもったよりもちゃくちゃく処理がすすんで気分がいい。

残るは妻の運転免許手続きだけだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください