arlo the new homeowner bundle

家に監視カメラつけた。

Arlo The New Homeowner Bundle.

こいつは、カメラ2個、ドアベル、充電器のセット。新しく家を購入した人向けのパッケージ。

玄関のドアベルが調子悪いし、年末に3週間ほど家をあけるので、家の様子を監視したいので調達。

うちの玄関のドアベルは完全ワイアレス。電池駆動。配線は来てるみたいなんだけど、テスターを当てたら電圧がかかってなかった。ドアベルはカメラつきが出ていたのだが、このパッケージのドアベルにはカメラはついてない。

カメラのセットの内容物、arlo Pro3と同じだと思う。セットアップする前に電池を完全充電。

Smart HubはただのWiFiルーターの模様。ただし、このカメラ専用で他の端末が接続できないという、特別仕様のWiFiルーター。

USBの端子があって、ここにストレージを接続すると、録画内容をそこに記録できるらしい。

カメラふたつにマウントはこのふたつ。左のマウントは壁はネジで壁に固定した後、カメラを磁石で固定するもの。どちらもカメラの盗難という観点からいうと不安。

こいつはドアベル。玄関の配線に電圧が来ていればそこから給電、来てなければ電池で駆動できる。

こいつはドアベルの室内側。こいつがなくても、携帯が鳴るのでそれでよいといえばよい。ただやっぱり、ピンポーンって鳴りたいよね。

で、iPhoneのセットアップ。非常に簡単。

ひととおり動作確認した後、あちこちの壁に固定。

カメラの動体検知で携帯に通知が飛ぶし、玄関ドアベルで留守番電話機能がつかえたり、ドアベルと携帯電話で話ができたりする。便利便利。

最初3ヶ月はなんやらのサブスクリプションがついてくる。

サブスクリプションが切れるといくつかの機能が制限されるらしい。具体的には、

  • Cloud Recording
  • Person, Vehicle, Animal, and Package Detection

ができなくなる模様。さて、どんなもんでしょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください