すげぇ

かなーり豪快なコンセプトの商品です。


まずはこの画面を見てください。
これはなんぞやと。
シンセサイザーだそうです。要するに楽器です。
ですから鍵盤があります。でもね。QWERTYのキーボードついてるんですけど。。。
ちなみにスペックをWebで見ると、
CPUはAMD Opteron Single or Dual
Trackpad woth 2 buttons( マウスの代わりのタブレット)
DDR RAM スロット。8GBまで。
5個のフルサイズPCIスロット
2個の2.5″ドライブベイ。2個の3.5″ドライブベイ。1個の5.25″ドライブベイ(CDRW)
オーディオIOカード
20Gまたは40Gのハードディスク
CD-RWドライブ
MIDI In/Out/Through
350ワットの電源
外部でぃすぷれぃサポート
6個のUSBポート
1個のFirewire
10/100T イーサネット
UPS内蔵
って、ぜんぜん楽器のスペック表じゃないんですけど。
んで、とどめが、
Microsoft Windows XP Professional 内蔵
おぃおぃ。
ちなみにお買い上げはこちらから。。。
お値段は、$4995から$8445まで。
こっちのローエンドマシンなら、$2245からあります。
楽器でもサービスパックを当てなきゃだめなんだろうなぁ。。
楽器がウィルスに感染。
でもね。こうゆうこと思いつく人大好き。

「すげぇ」への4件のフィードバック

  1. ”NEKO”だけに最初に弾くのは
    「犬のおまわりさん」かにゃ・・・おそまつ。

  2. デュアルキーボードですか。
    普通のXPなら、8GBは意味ないな。
    小室なら買うかも。

  3. すごーーーーーーーーーー!
    でも あたしには 使いきれない。。。
    ピアノは(シンセサイザー)は それだけで あってほしい。
    そうしな1個こわれたら 全部壊れてしまうような。

コメントを残す