ただいまぁ

ただいま帰りました。
時差ぼけ爆発中です。


最終日は雨でした。まぁ空港に行って飛行機に乗って帰るだけなので、どうでもいいですが。。。
妹の家から最寄の駅まで車で送ってもらって、電車で成田空港へ。
3時間前というちょっと早すぎた到着。
まず、大き目のお菓子の土産を調達して、スーツケースへ投入。
んで、そのスーツケースを、チェックインとともに、預ける。
チェックインのときに、荷物の中をチェックされた。初めての経験です。
女性が「失礼します」とか言いながらスーツケースを開けてました。
既にテトリスのようにぎっちり詰めてあるので、お姉さんの詰め方では元に戻りません。自分でつめなおしておきました。
んで、ぶらぶらと買い物。
基本的なものは既に調達してあるので、あとは、ふと思いついたものだけ。
本屋へ行って、思いつきで数冊調達。
食い物をいくつか調達。1時間半ほどぶらぶら。
出国手続きの前にタバコを一服。最後の日本を堪能。
出国手続きはがらがらでした。
最近は出国カードを書かなくてもいいのね。
免税店でタバコの調達。
そのままゲートの場所の確認。
もしかして、ゲートから直接じゃなくて、バスに乗って飛行機までってやつですか。
ただここのうれしいことは、喫煙コーナーがゲートのすぐ前にあること。
そのまま免税店をうろうろ散策。
DVDを調達。
30分前にはバスに乗って飛行機へ。
外は雨。寒いっす。
バスに乗ったときのこと。ある程度バスが埋まらないと出発しない。
おらが席に座っていると、小さい子供を抱いた家族がバスに乗ってきた。
席は既に埋まっている。
まず、若い女性が席を譲ろうと立ち上がる。
「いえいえ、いいです。大丈夫ですよ。」
と席に座ろうとしない。
しばらくすると、子供がぎゃーぎゃー泣き始めた。
お母ちゃん、子供をゆすってあやそうとする。
若い女性その2が席を譲ろうとする。
「大丈夫です。大丈夫です。」
頑固に座ろうとしない。
しかし子供はぎゃーぎゃー泣いたまま。
だんだんむかついてきたので、今度は席を譲る。
あいかわらず、「大丈夫ですよ」と座ろうとしない。
既におらは不機嫌になっていたので、
「いや、大丈夫じゃなくて、子供を抱いていてバスが揺れたら怖いじゃないですか。そうゆうの見たくないので座ってください。」
とちょっと強く言ってそのまま席を立った。
というかな。ターミナルから飛行機まで本当にすぐなんだよ。
席を譲ったってどーっちゅこと無いんだよ。
でも、結構スピード出して走るから、バスは揺れるんだよ。子供抱いて、そのままゆらゆら揺れたら気になってしゃあないじゃないですか。子供は子供で、ぎゃーぎゃー泣いて、みんなの気を引いてるわけだし。
飛行機は、ガラガラでした。
フライトアテンダントの部屋(?)のすぐ横。3席の通路側。
でも他の2席は空いてた。
耳栓を装着。そして離陸。
水平飛行になった後、消音ヘッドホンを装着。肘掛を上に。
席3つを使って、フラットシート。
爆睡。
気がついたら、3本目の映画のマトリクス(最後のやつ)の後半。なんで今更マトリクス。。。ぼやぼやしてたら、アメリカに到着しました。
今回の滞在中、お忙しいところ、おいらと一緒に食事したり遊んでくださった皆様。感謝しております。ありがとうございました。これに懲りずまた遊んでやってください。

実家の庭に咲いてた花たち

コメントを残す