LEGO RACERS ENZO FERRARI(組み立て-その4)

レゴ レーサー エンツオ・フェラーリ 1/10 8653の組み立てその4


レゴ レーサー エンツオ・フェラーリ 1/10 8653

今日は、83ページの6番の袋と7番の袋。


6番の袋。黄色いのがエンジンのクランクヘッド。灰色のがエンジンブロックです。


7番の袋。灰色のピストンが見えます。フェラーリらしく、だんだん赤い部品が多くなってきました。


ピストンを1個1個つないでいきます。それにしてもこの工作精度の高さは凄い。きっちり、ぴっちりはまっていく。


エンジンが組みあがったところ。軸を回転させると、ピストンが出たり引っ込んだり。。。


組みあがったエンジンをシャーシに乗せます。後輪の車軸のギアとエンジンのギアがかみ合いました。さすがに変速機は無い模様。


エンジン周りに配管の飾り付けをします。


シートを作ります。雰囲気でてますねぇ。


ボディーにシートを付けたところ。ハンドルは先の機構にはつながっていません。そこまでは無理だったようで。


リアバンパー周り。なんかシャー専用ザクを見ているような。。。
柵を利用して網を表現するなんて、なかなか。


ブレーキランプ周り

 
ボディに取り付けるとこんな感じ。
う~ん。フェラーリらしいお尻になりました。


これは天井になります。ガルウィングの機構のために、玉受けがついています。


全体的にはこんな感じになります。


今回の余った部品。

さぁ次回は最終回

「LEGO RACERS ENZO FERRARI(組み立て-その4)」への2件のフィードバック

  1. おおっ。
    すっげーな。
    やりたくなってしまった。昔は船(戦闘船)のプラモデルを作るのが好きだったわ。
    だって、部品が細かいんだもん。
    楽しみじゃ。次回が。

  2. レゴって、プラモデルほと面倒じゃないので良いんですよ。改造とかも楽だし。飽きたら分解して他のもの作って遊べるし。また同じもの作っても遊べるし。
    邪魔になったら部品として保存したら小さく保存できるしね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください