Google Analytics

GoogleGoogle AnalyticsというWeb解析サービスを始めた。

もっとはよせぇや。こちとら、Googleのために広告表示してるんだから、その広告効果を高めるためのツールくらいGoogleから、もっとたくさん提供されてもええと思うんだけど。なんとなく、そのへんのツールがよわっちぃと思うのは僕だけ?

やっと、Web解析サービスを始めてくれた。これにより、Cagylogicの弱点などが見えてくるわけだ。(嘘です。見えません。不正アクセスを監視するために、以前からちゃんとログは取ってるし、多少たりともアクセス解析はしてます。)

ということで、早速使ってみた。

コードを<head>タグと<meta>タグの後、</head>タグの前に張れと言われます。まぁ言われたとおりに張ります。コードを見ると、Urchinという文字列が。。。そいやGoogleってUrchinを買収してたなぁ。とか思いながら貼り付けて、ステータスを確認をすると。。。

不明なトラッキングです
ウェブ サイトのホームページで、Google Analytics のトラッキング コードが検出されませんでした。 Analytics を実行するには、ご自身またはウェブ管理者がウェブ サイトの各ページにトラッキング コードを追加する必要があります。

ちゃんと張ってるっちゅうに。何があかんのや?
漢字コードでなんかちゃんぽんになってるんやろうか。

う~ん。検索してもなんもでてこん。ということで、半日くらいほったらかしてたら、なぜか直ってた。わからん。すぐには反映されないのかな。

しかし、いつまでたっても、アクセス数がゼロのままなんですけど。。。動いてないのかしら
と再び半日くらいほったらかしてたら、アクセス数に変化が。。。。

ちょっとこれ凄いかも。結構、いろんな情報が得られる。まぁある意味、Urchinのまんまなのかもしれないけど。
もうちょっと見やすくてさくさく動いてくれるといいんだけどな。中途半場にAjax。棒グラフがうにゅうにゅって伸びたり程度。項目を切り替えたら、やっぱり読みなおし。
どのページからうちのサイトに入って、どのページを通って、どのページから抜けていったのかという情報が楽しいかも。
1ヶ月くらい試してある程度記録がたまったら、サイトの見直しでも検討してみるか。

んだけど、こんな情報、どっから引っ張ってきてるんだろう。。。

「Google Analytics」への2件のフィードバック

コメントを残す コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください