NHK紅白歌合戦

NHK紅白歌合戦を見た。

こっちのケーブルテレビでやっていたので、NHK紅白歌合戦を年末に見ることができた。とはいえ、後半だけだったけど。。。

なんか、ばたばたしてるよなぁという印象。段取りが悪いというか、急ぎすぎというか。もっと曲を減らしてゆっくりやったほうがいいんじゃないかしら。

曲が終わって余韻を感じるまもなく、みのもんたがしゃべり始め、次へつなぐ。おぃ、ちょっと黙ってろよ。って感じ。

スタッフがカメラに写っちゃったり、挙句にはマイク倒しちゃったり。

何をそんなに焦っているのか。もっと余裕を持って番組やったほうがいいんじゃないかなぁ。見てて、ばたばたしてて疲れちゃった。

まぁこっちでやってたやつは、日本でやってたのと違って、途中にコマーシャルが入るので、その分、途中を削ったりして時間を合わせるので、余計に、バタバタ。

結局、2つチャンネルを表示して、片方は、東海岸や、中部のカウントダウンをやってるニュースを表示して、もう片方で紅白歌合戦。

演歌の間はニュース。

久々に演歌聴いたけど、演歌だねぇ。久々に演歌の歌い方を聞くと、非常に、非常に奇妙。どっから声が出てるのか。。。

日本のポップスの人も演歌みたいに歌う人もいて、なんか気にしだすと非常に気になる。

紅白って、歌がうまいとかヘタとか関係ないし、なんだかなぁ。。。って思った。まぁ、コレくらいしか日本で流行ってる歌を聞くチャンスって無いので、それはそれで面白かったけどね。

コメントを残す コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください