CarmelとPoint Lobos

Carmel と Point Lobosに行ってきた。
Carmelはサンフランシスコから車で2時間くらいのところにある、リゾート地である。
調子にのって211枚も写真を撮ったので、写真とともに紹介。

いきなりの寝坊。起きたら10時過ぎ。スタートから出遅れる。
Montreyに住んでる友人と昼食の約束をしていたのだが、とても間に合いそうに無いので、予定変更の連絡。結局家を出たのは11時半だった。

101を南へサリナスまで。サリナスから68を通ってモントレイまで。車で2時間程度のドライブ。


サリナスで、IHopに立ち寄り、昼食。いやぁ、いい天気です。

モントレーで友人家族宅にちょっとだけお邪魔してお茶。いやぁ久々の対面です。
家族でアメリカにやってきて1年半。子供はもう完全に、英語日本語ちゃんぽんになってました。

暗くなる前に17マイルドライブを通りたかったので、そそくさとお出かけ。この時点で既に、4時過ぎ。

17マイルドライブとは、モントレイ半島をぐるっと廻ってくる、道路の名称です。ゲートがあってお金を取られます。$8.50だったかな。金額聞いて、ちょっとびびった。たけぇ。別に高速とかフリーウエィとかいうわけじゃなくて、普通の道路。住宅道路の中の海岸沿いの道路に17 Mile Driveと名前がついているだけ。んで、ポイントポイントに展望台みたいに、ちょっとした車をとめるところが用意されている。普通に住んでいる人もいて、その人たちはレジデンスパスでゲートを通り抜ける。

いやぁ、いい天気でよかった。海岸は本当に複雑で、砂浜のところもあるし、絶壁のところもある。今回はモントレイ側から入ってカーメルに抜けます。

この17マイルドライブ近辺には有名なゴルフ場がいくつか並んでいる。ゴルフコースが海の方に伸びている。とはいえ、俺自身、ゴルフにまったくもって、興味が無いのでよくわからんです。単純に、高級そうなゴルフ場だなぁって程度しかわからんです。

 
海がすんげぇ綺麗です。

 
こんな写真も撮ってみたりして。

 
いくつかの岩には鳥が密集。多分、海鵜かな。

 
飛んでいる鳥って撮るのすんげぇ難しい。あんなにちまちま動いてたら、とてもピント合わせられないです。練習しないとだめだなぁ。



それにひきかえ、とまっている鳥は、それはそれで、おい、こら、こっち向けって感じで、都合のいい方向を向いてくれるわけでもなく。。。

 
んでも、望遠レンズは面白いです。いままでこうゆうところに来ても、双眼鏡を持ってきているわけではなかったのですが、望遠レンズで覗くと、結構いろんなものが見えてくる。

 
こんな感じのところをてけてけ走っていきます。観光ポイントは全部で21箇所。結構たくさんありますけど、普通に走ったら30分くらいで行っちゃいます。でも、いちいち観光ポイントで駐車して、写真とったり風景眺めたりしてたら、あっという間に時間は過ぎていきます。

 
豪邸がちょろちょろと並んでいます。これがゴルフ場の施設なのか、それとも個人の持ち物の豪邸なのかわからんところが、怖いです。

 
う~ん。見た目と写真に写った色って微妙に違うんだよねぇ。ホワイトバランスあわせても、既に記憶が曖昧だから、よくわからんところがつらい。
やっぱり太陽を 入れると、レンズがにごってくるねぇ。

 
海沿いにでっかい家がある。これらはやっぱり個人の持ち物なんだろうなぁ。でも考えてみれば、西海岸。夕日は綺麗だけど、朝日は見えないんだよね。
ある意味、西日が当たるという、あんまりいい条件じゃないのかな。


今回も、相変わらず、ピンボケ、手ブレの量産でした。こればっかりは、練習だよねぇ。やっぱりさ、実際に写真撮ってると、人が通ったりするし、結構あせっちゃうんだよね。んで、ぶれたりぼけたり。

 
こんな感じのかわいい家でいいから、欲しいなぁ。。。。。


The Lone Cypress。日本語に訳すと、1本杉かな。1本ヒノキかな。この杉の木は結構有名で、このエリアのシンボルマークになっている。ぺブルビーチゴルフコースのシンボルでもある。


ということで、ぺブルビーチゴルフコースの入り口にある、土産物屋さんに立ち寄る。後ろに止まっている、ハマーのリムジンが、お金持ちさ加減を物語ってくれています。それにしても、ぶれてるし。。。


ぺブルビーチを抜けると、そこはすぐにカーメル。カーメルの海岸に出て夕暮れを撮影。


んで、今晩のお宿はこちら。La Playa Hotelです。このホテル。実は以前は個人の豪邸。それを改造してホテルとレストランに使っている。ということで、非常に歴史のあるホテルです。


ホテルのロビーにはこんな古い絵地図が飾ってあったり、当時の写真が展示してあったり。モントレィって本当に山じゃん。


晩御飯は、こちらのレストラン。夜写真を撮ってなくて、次の日、たまたま通りかかったときの写真。彼女に、予約取っとけと言われていたのだが、すっかり忘れていて、飛込みで入る。すぐにテーブルにつけたが、実は最後の1席で、普通は予約がないと入れないらしい。Very luckyといわれてしまった。

しかし、この席、屋外。カーメルの夜は冷える。頭の上にはヒーターがあるのだが、微妙に方向が悪く、異常に寒い。寒い中の晩御飯となりました。

ホテルへの帰り道。空を見上げると満点の星空。確かに、このカーメルという街は街灯が少ない。あっても上を向いていないので、非常に空が暗い。ということで、海岸にでて、星の撮影でもしてみましょう。

 
大いぬ座近辺。ISO1600 18mm F3.5 30秒。

 
同じ写真を星図を見ながら線で結んでみました。それにしても、とも座って何だ?


カーメルの夜景とオリオン座、大いぬ座(傾いてるけど)。ISO1600 18mm 30秒。
雲がかかっちゃった。

実は、前回大活躍した、リモコン(レリーズ)を持ってきていないので、非常にやりづらかった。今回はたまたま三脚を車に入れっぱなしだったのだが、やっぱりリモコンも常備だな。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください