再度ふたご座

ようやくすっきりと晴れ渡りました。
今日はちょっと早めの出動。9時には現地に到着。9時だとまだぼんやり明るいのね。


18mm F3.5 ISO200 207秒 縮小

まずは北の空から。なんか明るい。まだ日が沈んで間もないためなのか、うっすらと空が明るい。前回の空とあんまり変わらない印象。思いっきり飛行機も写りこんでるし。


18mm f3.5 ISO1600 30秒 縮小

んで、ふたご座。前回も撮ったけど。もう一度。やっぱり明るいよなぁ。なんでだろう。今日は新月だし。日が沈んでから結構時間がたつのに。ちなみにこれを撮影したのは午後の9時半です。9時半じゃだめなのかなぁ。もっと深夜の方がいいのかなぁ。


一応、線を引いてみました。火星と土星が見えます。
いままで、ふたご座なんて実際の空で線を結べなかったけど、2回集中して撮影したおかげで、さすがに覚えた。この派生系として、かにとかウミヘビとか覚えていけたらいいな。


18mm F5 ISO200 425秒 縮小

前回撮影したときは、F3.5で324秒。ちょっと絞って長めの露出。これはこれですっきりしてていいかも。F3.5だと周りがうっすら暗くなってるのがわかるんだよね。


18mm F3.5 ISO1600 30秒 縮小

おおぐま座全体。いわゆる北斗七星。おおぐま座って思ってるよりでっかいんだよね。右下の線は飛行機。早い時間だと飛行機がいっぱい飛んでて邪魔。
この画像をみると良くわかるけど、右下が明るくなっています。北斗七星が指している先が北極なので、右下は丁度北東方面。北東方面にはサンフランシスコ市街地があるんです。


一応こいつも線を引いてみた。おおぐまを猟犬が追いかけています。

ちなみに、今回から、ちょっと画質を良くして、画像を大きくして掲載しています。これにより、ちょっとファイルサイズが大きくなっています。でも、やっぱり画質がいいほうがいいよね。

あ、しもた。シュワスマン・ワハマン第3彗星の写真撮るの忘れた。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください