Grand Canyon(その1)

両親のリクエストにより、Grand Canyonまでおでかけ。

朝8時40分の飛行機でサンフランシスコからラスベガスに向かう。
ラスベガスに着いたのは10時ちょいすぎ。そこでレンタカーを調達してグランドキャニオンへ向かう。


結局11時ごろに出発ってことになるかな。空港をでて、215を西へそのまま63でフーバーダムへ。そのままKingmanまで一直線。Kingmanで昼食として、Carl’s Jrへ。これが父ちゃんのお気に入りになりました。今まで食べたハンバーガの中で、Carls Jrが一番うまいとのこと。
Kingmanから40号をWilliamsまでがんがん進みます。


父ちゃんは、「広いねぇ」を連呼。いや、実際広いです。無駄に広いと思います。

40号は回りになんにもない砂漠を走るFreeWayなので、父ちゃんもアメリカでの運転を体験してみることに。
ちゃんとこれに備えて、国際免許を持ってきてもらっています。

これでおいらは運転一休み。と思いきや、あんまり休めませんでした。
とうちゃん、左ハンドル左車線の初体験。最初はうまくまっすぐに走れません。おいらも緊張して周りをきょろきょろ。
自分で運転したほうが楽だったかも。まぁ何事も経験ですから。。。


それにしても、暑いです。めちゃめちゃ暑いです。車についている温度計が常に98度を指しています。運転していると、左腕だけじりじりと焼けていきます。

日焼け止め塗るの忘れてたなぁ。。。

4時ごろゲートを通過。入園料25ドルでした。ヨセミテが$20だったんだけど、なんで値段違うんだろう。。。


ということで、グランドキャニオン到着。

前回来たのが、Sitevegasの管理人とその友人と3人で来たのだから、もう何年になるんだろう。これで、4回目のグランドキャニオンである。

何回来ても、でかいなぁ。。。


小さい頃、誰でもやったと思うが、砂場で水を流したときのことを思い出して欲しい。 平らな砂場に水が流れると溝ができて川になる。それを、すんげぇすんげぇでっかくした感じ。丁度、谷になっている底に川が流れているわけである。


望遠で探してみると、川が見えます。あの川が何千年もの年月をかけてこの地形を作ったわけです。


谷の下まで1000メートルくらいあります。今、立っている所が大体標高2000メートルくらいのところ。

実は下まで歩いていく、ハイキングコースがあります。谷底にはキャンプ場があって、キャンプがてら、1泊二日で谷に下りて登ってくるんだそうです。

帰り泣きそうだと思います。


2箇所ほど展望ポイントを見物。
谷の向こう側の風景から想像がつくと思いますが、当然、自分が立っている側も断崖絶壁になっています。落ちたら死ねます。


今晩はこちらに宿を取ります。
宿をとって、夕暮れと日の出を見たいと思います。

宿にチェックインしたら、すぐに日没です。 7時半ごろ日没とのこと。日の出日の入りの時刻は、ホテルのロビーにも張ってありますし、部屋の案内にも書かれています。

宿から園内シャトルバスで先ほどの展望台まで戻ります。


先ほどとはまったく違った色合いの風景がそこにあります。


夕日がじわじわと沈んでいきます。
この風景を見ると、なぜか黙ってしまいます。

家族連れで来ている人たちも、子供が声を出すと、「しーっ」と静かにさせてしまいたくなる光景です。

晩御飯は、宿の近くのフードコートで。
両親には、事前に、「グランドキャニオンのフードコートだと、アメリカらしい、あんまりおいしくない食べ物が食べられるよ。」と伝えてあります。父ちゃんは、「そうゆうのもひとつの経験だから一度体験してみたい。」と言っていましたが、僕が手に取ったスパゲティを見て、同じものは、手にしませんでした。。。

グランドキャニオンも、ヨセミテと同じく、夜は暗いはずです。
夜が暗ければ星の撮影。深夜には月が沈む予定なので、早めに寝て、夜中に置きだすこととします。


18mm F3.5 30秒 RAWで露出補正から縮小

 肉眼でここまではっきり天の川を見たのは初めてです。知識として、写真で天の川を見たことはありますが、現物の空で、天の川に色がついてるのを見たのは初めてです。


18mm F3.5 30秒 ISO1600
先の写真は補正してありますが、実際には大体こんな感じに見えています。うーん、やっぱり写真とは違うなぁ。なんて言うのかなぁ。もっと鮮やかっていうか。なんというか。
木が明るいのは、ホテルの明かりが漏れているため。。。


毎度のことなので、一応線を結んでみました。


んで、先の写真に補正をかけるとこうなります。


18mm F3.5 30秒
いやぁ、もう、星座なんてどうでもええですわ。天の川を肉眼で見られただけで感動です。


18mm F3.5 247秒
赤道儀ほしぃ!追尾したぁい。

明日は早起きして日の出を見るぞ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください