BOSE マルチメディア・スピーカーシステム Companion5

またまた無駄遣い。
長年使っていた、パソコン用スピーカーがとうとう死亡。こんなもん、死ぬもんじゃないんだけどなぁ。かなり昔から右の音が出なくなっていた。分解してみたんだけど、原因不明。ちうかこんなもん、接触不良なんてありえへん。なんで壊れんねん。

ということで、以前から欲しかったパソコン用のスピーカーを調達。

BOSEはとりあえず、日本で買うと猛烈に高い。もう、泣きそうに高い。
でもアメリカで買うと、そんなに無茶苦茶高いわけじゃない。と言っても、高いけど。

$399.99-でCompUSAから調達。


いやぁ、衝動買い。

結構迷ったんですけどね。


BOSE マルチメディア・スピーカーシステム Companion2II

とかは、$99で買えるけどなんかかっこよくないし。

こいつはアメリカでは売ってないし。


BOSE Companion 3 Series II Multimedia Speaker System

ちなみに、こいつは$249-

実はこれと非常に迷った。ひっじょーに迷った。

というのは、$250と$400で値段がぜんぜん違うのに見た目はあんまり変わらないということ。

実は、

も迷った。ただ、こいつだと、ちょっと本格的になりすぎちゃうことと、まともなアンプが欲しくなっちゃうのと、パソコンで使うにはもったいなさ過ぎるので、敬遠。

SoundBlasterなど、他のメーカーのも検討したんだけど、どうせ買うならBOSEにしようかなぁと。
BOSEってのは僕が中学高校のときの、憧れだったんですよ。
今となっては、やっぱり音楽用というよりも、アナウンス用とか、BGM用というイメージがあるんだけど、やっぱりそれでも、音量を絞っても高音から低音まで鳴るスピーカーという印象や、なんとなく無駄な憧れがあるので。。


箱を開けるとこんな感じ。


思ったよりも小さくて安心。

早速、パソコンに接続。
左右のスピーカーをでかい箱のウーファーに接続。
ジョグシャトルのコントローラーをウーファーに接続。
ウーファーをコンセントに接続。
ウーファーをパソコンに接続。
という流れ。

パソコンへの接続はUSBです。このスピーカーにはアナログ入力が無いので注意。

パソコンにUSBを接続すると、 勝手に、

Found New Hardware – Bose USB Audio
Found New Hardware – USB Composite Device
Found New Hardware – Bose USB Audio
Found New Hardware – USB Audio Device
Found New Hardware – Bose USB Audio
Found New Hardware – USB Human Interface Device
Found New Hardware – Your new hardware is installed and ready to use.

と勝手にぴょこぴょこ認識されていく。特にCDを入れたりネットワークに接続したりという必要は無い。全自動。

これで、音が出るはず。。。

が、出ない。

デバイスマネージャとかいろいろ調べてみたけど、原因不明。
う~ん。ドライバとかはちゃんと動いてるっぽいんだけどなぁ。と悪戦苦闘する。

コントローラのLEDはオレンジ色に点灯している。

これは、Muteをあらわすらしい。
パソコンを再起動しても同じ。こいつが緑色になればActiveということで、音が出る状態になり。とりあえず、こいつを緑色にするにはどうしたらいいものか。。。

コントローラのダイアルはボリュームらしい。もちろん最大にしてある。
コントローラの中央は、タッチセンサになっていて、こいつを触ると、MuteとActiveを切り替えてくれるらしい。

しかし、触っても変化なし。
ドライバがちゃんと認識しないとだめなのかなぁ。

なんでぇ~。なんでぇ~。まじでぇ~。返品~?と苦しんでいると。

ぴこ!

と緑に。音が出ました。

何のことは無い。このタッチセンサが辛いようです。触っても反応がなかなか無い。一旦緑にしちゃうと、逆にオレンジになかなかならない。

まぁMuteなんてソフトでやるから、どーでもいいや。

さて、音の感触ですが。

足元から低音が聞こえてくるのに、慣れてないので、気持ち悪い。
でも、ひっじょ~にクリア。すっきり、さっぱりとした音。
音楽だけじゃなくて、Potcastのニュースなど、アナウンサーの声も非常に聞きやすい。
音量を絞ってもしっかり低音から高音まで聞こえる。

いままで、左チャンネルだけを聞いていたので、この5.1チャンネルは非常に広がって聞こえる。
パソコンから離れてもそれほど、無茶苦茶にならず、しっかり聞こえる。

やっぱり$400だけのことはあるねぇ。
逆に、$400なりの音だけど。。。 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください