Half Domeにいってきた(その3)

YosemiteのHalf Domeにのぼってきた。


さぁ気合いをいれて登りましょう。手がいたくなるので、革の手袋を用意しましょう。

一応ふもとにはいくつか寄付されて、積まれていますが、それをあてにせず、自分の分はちゃんと自己責任で。


ほとんど腕の力です。いままで歩いてきて、脚がたるくなっているので、あんがいすいすい登れます。足は疲れてるけど腕は疲れてないですから。

平日でしたし、雨の次の日という条件のせいか、それほど混んでいませんでした。他のWebを見ると、大渋滞と書かれていますので、ラッキーだったのでしょう。

それでも登るのには時間がかかりました。自分のペースというよりも列の一番遅い人のペースで登ることになりますから。。。


てっぺんに到着。思っていたよりも広いです。タイミングが悪かったのが、曇ってしまいました。じっと待っていると、たまに雲の切れ間から下界が見えます。


ハーフドームのはじっこです。断崖絶壁です。一応下を覗き込みましたが、ひゅ~~~~ってかんじになれます。


あの谷の向こうまで行ってみたいなぁ。

もっとゆっくりしたかったのですが、寒いし、雨でも降ってきたら最悪ですから、あきらめてさっさと降ります。


降りるときは、ケーブルにつかまって滑り降りてくる感じです。靴が滑ると本当に怖いです。ちゃんとした滑らない登山靴が必須です。

降りてきたら、晴れるんだもんなぁ。まぁ世の中そんなもんです。


あんなところまで、上ってきたんだぁ。

明るいうちに帰れるように帰りを急ぎましょう。      


ずーっと向こうまでYosemite公園です。ゆっくりと横断してみたいなぁ。


景色に圧倒されて無言ですわ。


ずーっと向こうまで、岩。う~ん、行ってみたいぞ。


一応、ヘッドライトは持ってきているけど、友人たちは先に行っちゃってるし、明るいうちに帰らないと心配すると思うので、ちょっと急いで帰ります。

最初の出遅れてるのが利いてるなぁ。

途中天気雨がぱらぱらと。でも、暗くなるのが不安で、がんがん歩きます。調子の残っているうちに、距離を稼ぎます。


Nevada Fallの上まで休憩なしで一気に降りてきました。4時45分。あと2時間あれば、下まで行ける自信があるので、ひと安心。 

膝も痛いし、腿もいたいし、ふくらはぎも痛くなってきたぞ。

このあたりで、GPSの電池がなくなっちゃった。経路の記録はここまで。。やっぱり予備の電池を持ってきておくべきだった。どっかに入れたつもりだったんだけどなぁ。


バーナルフォールについたのが、5時半ごろ。だいぶ日が傾いてきました。


6時半すぎにキャンプサイト到着。暗くなる前に帰ってくることができました。

10時間。  23キロ(推定)のお散歩でした。


View Larger Map

Half Domeのケーブルに登るときに、Backpackをふもとに置いて行っちゃって、GPSを持っていくのを忘れちゃったので、経路には、ケーブルからドーム頂上までの記録が入っていません。また、帰路のNevada Fall以降は電池切れで記録がありません。

Yosemite National Park

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください